投資のこと

コロナショック時に投資初心者がやらかした実話【Part.2】

投資初心者であるワガママひげおやじがコロナショック時にやらかしたこととは? 実話である失敗談からやってはいけないことを考えます!

 

 

【Part.1】のおさらい

 

「ほけんの窓口」へ行ったことをキッカケに、僅かながらの余裕資金があることに気が付いたワガママひげおやじ。そんなワガママひげおやじにロボットアドバイザーからの甘い誘惑が…。何とかロボットアドバイザーからの誘惑を振り切ることに成功はしたが、今度は3匹の投資信託が立ちはだかる! しかし3匹の投資信託との和解に成功し、幸せな生活を送っていた矢先に またまたワガママひげおやじに魔の手が! そう、悪の大王「コロナショック」だ!! 命からがら逃げだすことが出来たワガママひげおやじだったが、3匹の投資信託は力尽きてしまう…。 はたして、傷を負ったワガママひげおやじの運命やいかに! そして、悪の大王「コロナショック」を倒すことが出来るのか!?

 

変態ひげおやじ
変態ひげおやじ
がんばれ~っ!
ワガママひげおやじ!!

 

なんじゃこりゃ? って思う人は、まだ【Part.1】を読んでいないのでは? この記事は【Part.2】です。 まずは【Part.1】からお読みください。

※【Part.1】はこちらから
コロナショック時に投資初心者がやらかした実話【Part.1】

 

 

IPOとの出会い・・・

 

投資信託を購入するほんの少し前、年末年始ぐらいでしょうか? IPOというものを知りました。 IPOについては以前の記事で少し書いています。

※以前のIPOの記事はこちらから
「株」で年間36万円の利益をめざす!

 

【Part.1】で書いたように最初は投資信託を長期保有するつもりだった為、IPOを知ったときには2本立てで行こうと思いました。 IPOは資金が拘束されるものの、基本的に減っていかないと感じたためです。

今でも基本的な考えは変わっていません。 片方はIPOを楽しみつつ、片方は長期保有目的でほったらかしにする…。 ただ今は高配当株を狙っていますが…(失敗ポイント?)

そしてIPO界に、スピンオフというイベントがやってきます…。

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
横文字に弱いんだよね…

 

 

儲かることしか考えない・・・失敗ポイント⑥

 

スピンオフとは企業が自社の事業部門を別会社として分離・独立させることです。スピンオフを実際に行ったコシダカホールディングスさんで振り返ります。

コシダカホールディングスさんには大きく2つの事業の柱がありました。カラオケ「まねきねこ」のチェーン展開と、女性専用のフィットネスジム「カーブス」の運営です。

カラオケチェーン「まねきねこ」

出典:カラオケまねきねこ様 HPより

女性専用のフィットネスジム「カーブス」

出典:カーブス様 HPより

この2本柱の1つの事業である「カーブス」を切り離し、別会社として新規上場することになったのです。 それがスピンオフです。

なかなか当たらないIPOの中で、このカーブスもどうせ当たらないだろうと考えていた矢先、すでに上場済みで売買されている「コシダカホールディングス」の株を買えば、自動的に「カーブス」の株が手に入ることを知ったのです。

もうワガママひげおやじはコシダカホールディングスの株を買うことしか頭にありませんでした…。(失敗ポイント)

1月30日に1,662円で買った株価は、スピンオフ前の2月26日には1,425円まで下がってしまいました。 カーブスの上場日は3月2日で、この時の公募価格は750円。したがってスピンオフ後のコシダカの株価は差し引き675円になります。

そしてカーブスの初値は…670円。コロナ禍の影響をもろに受けて見事にマイナスでした…。 さらにコシダカの株価もどんどん下がり、一時は300円になってしまいました…。(カラオケですからね)

その後何とか550円に上げ戻してきたところで売却、都合44,200円の損失となりました…。

 

 

買わなきゃいけない症候群・・・失敗ポイント⑦

 

【Part.1】の失敗ポイント④で投資信託を手放していましたから、最初に投資すると決めた資金が多少余っていました。 株価は予想に反してじわじわ上がっていきます。

すると「早く買わなきゃ、早く買わなきゃ!」っていう気持ちに駆られてくるんです(失敗ポイント)。

 

嫁さん
嫁さん
…もう、病気だね

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
・・・確かに

 

何でしょうね? ワガママひげおやじだけですか?  皆さんも気を付けてください。 最初にマイルールを決めて、それをしっかり守る。 でも失敗だと思ったらすぐ修正する。 色気を出した行動は慎む。 ん~っ、どれも“言うは易く行うは難し”ですね…。

そして買わなきゃいけない症候群に陥っていたワガママひげおやじは、ダイワ J-REITオープン(毎月分配型)という投資信託を2月14日に買ってしまいます…。

ダイワ J-REITオープン(毎月分配型)

出典:大和アセットマネジメント様 HPより

もう商品がいいとか悪いとかじゃないです。 投資するって決めた資金を とにかく使わなきゃって、ただそれだけだった気がします…。 最初に買った3つの投資信託の合計金額の1/4程購入しました。

2月14日、基準価額5,214円でした。 2月の終わりからの暴落で3月2日に売却しています。 4,649円でした。 配当を1度受け取っているため、1番最初の資金からは2.3%程のマイナスでした…。

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
6月28日現在、3,627円…

 

 

さらに嫁さんの口座でも・・・失敗ポイント⑧

 

IPO用に、嫁さんの証券口座をSBI証券さんだけに開設していたんです。 IPO用であって絶対使っちゃダメなやつです。

…でも、…買っちゃったんです。グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)。 「グロ3」っていって流行ったらしいんです(失敗ポイント)。

日興 グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

出典:日興アセットマネジメント様 HPより

もう本当にやっちゃいましたね…。

2月25日、基準価額13,321円でした。 買った日から毎日下がって、3月2日に売却です。12,579円でした…。 最初に買うと決めていた資金の3/4程購入しましたから、4.18%程のマイナスになりました…。 僅か1週間で…。

 

嫁さん
嫁さん
・・・・・。

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
ワガママひげおやじ家は
金融危機と離婚危機が、
同時に来た感じだったね

 

 

とにかくあれもこれもと物色・・・失敗ポイント⑨

 

まぁ その他にも配当利回りと株主優待で人気のオリックスの株も買いました…。 コロナ禍で損切りをしています。

貸株サービスって知ってますか? 自分が持っている株を証券会社に貸し出すと金利が付くってヤツです。 各銘柄ごとに金利が決まっていて 通常は年0.1%程度なんですが、中には年10%っていう銘柄もあって 配当よりよっぽど高いんです。そしてその金利につられて訳も分からず買ってしまったり…。(失敗ポイント)


まぁ、何やかんやで最初に決めた投資資金の11~12%程マイナスになってしまいました…。

3月の頭のことです。 コロナ過で株価はどんどん下がっていきます。 それでも証券会社のホームページと睨めっこを続け、何か上がってる株はないか?なんて日々でした。

そして日経平均が下がっていくのに、反対に力強く上がっていく投資信託を見つけたのです!

藁にもすがる思いで買った投資信託が、「SBI 日本株3.7ベアIII」です。 3月6日に購入しました。 基準価額は7,173円でした。

 

祈りひげおやじ
祈りひげおやじ
本当にお願い…

 

 

損を取り戻そうと必死になった・・・失敗ポイント⑩

 

この SBI 日本株3.7ベアIII は先物取引を利用しさらにレバレッジを利かせることにより、日経平均の3.7倍逆の値動きをするっていう商品です。

SBI 日本株3.7ベアIII

出典:SBIアセットマネジメント様 HPより

レバレッジというのは簡単に言えば、自分が出したお金以上の取引が出来てしまうことです。 そしてベアというのはブル・ベア型といって、日経平均などの指数に対して何倍もの値動きをする商品になります。 ブルは雄牛が攻撃する際に 下から上へと角を振り上げるイメージで、指数の値動き×(+倍数)。 ベアは熊が攻撃する際に 上から下へと爪を振り下ろすイメージで、指数の値動き×(-倍数)。 厳密には先物取引を利用しているため、日経平均先物に連動しています。

要するに「SBI 日本株3.7ベアIII」は、日経平均が下げれば下げるだけ逆に上がっていくという商品です。

3月6日に7,173円で買った基準価額は面白いように上がっていきました。 3月17日には13,788円まで上がっていました。 そんな3月17日の夜に、中国で新型コロナウイルスに対してアビガンが有効…ってニュースが流れたんです。 慌てて翌18日に売却しました。売却時の基準価額は14,278円でした。 僅か2週間でほぼ倍になっていました。


ワガママひげおやじ
はこの投資信託を、最初の投資資金の1/8ほど購入していたため、最初の投資資金に対して12%以上儲けが出ました。 そう、それまでの負け分を完全に取り戻すことが出来ました…。

結果だけみれば 大成功に終わったわけですが、振り返ってみれば 損を取り戻すために値動きの激しいものに飛びついてしまいました。(失敗ポイント)

 

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
結果オーライでは、いつか失敗するよね

 

 

いくつもの失敗をしたけれど・・・

 

奇跡的にマイナスにならずに済んでいます。 おかげさまで元々のビビりが、ますますビビりになった気がします(笑)。

4月21日からは“つみたてNISA”を始めました。 ドルコスト平均法ですね。 もっとも嫁さんの口座からです。 ワガママひげおやじの口座は先の投資信託をNISA口座で利用しましたから…。 何の恩恵を受けることも出来ずにね…。

※ドルコスト平均法についてはこちら
コロナショックで投資をはじめてみたい”あなた”へ(後編)

 

IPOも再開しました。 粛々と申込んでいたら見事当選したんです!

※当選したIPOについてはこちら
IPO結果発表!「グッドパッチ」

 

悪運の強い男かもしれません、ワガママひげおやじは…。

そんなワガママひげおやじですが、絶対にしないと決めて まだその通りしていないことが2つあります。


1つ目は誰かのせいにしないこと。 投資はあくまで自己責任ですから…。 初心者なんで、いろんなものに影響されてすぐ流されてしまいます(笑)。 でも最後に決断するのは誰でもない自分ですから、自分を責めるしかないですよね?

2つ目は信用取引をしないこと。 信用取引っていうのはレバレッジを利かせて、担保金の約3.3倍の取引が出来てしまうことです。 いい悪いの問題ではなく、ワガママひげおやじの思い描く投資スタイルではない…ってことです。 元々投資資金を 2倍3倍に増やしてやろう…なんて野望はなくて、銀行預金よりは良い結果を出したい…ってことなんです。

それでも熱くなったり、欲の皮が突っ張ったりするんですけどね…。

 

ロボひげおやじ
ロボひげおやじ
キカイ ノ ヨウニ タンタント…

 

 

まとめ

 

思いつく限りのワガママひげおやじの失敗を、忠実に書き起こしました。 これから投資を始めようと考えている方、始めたはいいがうまくいってない方、少しでも役に立てれば幸いです。

失敗ポイント①
 見るもの聞くもの良く思える

失敗ポイント②
 分散投資を知ったかぶり

失敗ポイント③
 予算全額を1度に購入

失敗ポイント④
 日々の値動きに一喜一憂

失敗ポイント⑤
 早計な思い込み

失敗ポイント⑥
 儲かることしか考えない

失敗ポイント⑦
 買わなきゃいけない症候群

失敗ポイント⑧
 予算以上に手を付ける

失敗ポイント⑨
 あれもこれも手を出す

失敗ポイント⑩
 損を取り戻そうと熱くなる

 

と、まぁこんな感じです。 よく損せず済んでますね、奇跡です。

でも日常の当たり前のことだって、当たり前じゃないって感じてたいですよね。


そんな日常のことなんかも、また別の記事で・・・。

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA