投資のこと

今週のバンク/08月15日号[銀行預金だけの人は必見!]

今週のバンク/08月15日号(8/10~8/14)
銀行預金だけの人は必見
預けるよりも株を買った方がお得!?

投資初心者や未経験の方は必ず「まとめ」をお読みください!

 

 

金融資産が銀行預金だけの人は損をしている!?

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。
2020年になって投資とブログを始めた、ワガママひげおやじワガママひげおやじです。

超低金利の今の時代、銀行にお金を預けていても利息はほとんど付きません。 仮に100万円を預けていても1年後に貰える利息は10円…。 塵も積もれば山となる…とは言いますが、実際に山となってるのを見た!って人はいるんでしょうか? もしいればコメント欄にご連絡ください(笑)。 ただし嘘やおふざけはご遠慮願います、本当に…。

銀行預金のメリットは “元本保証” ですね。 実際に投資をしていない人の意識として、大きな壁になっているものが「損するんじゃないか?」ってことだと思います。

 

嫁さん
嫁さん
そりゃ思うわよね!
絶対に損したくないもん!!

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
確かに…。 でも、なんで銀行預金は当たり前に使っているんだろう…?

 

 

銀行預金が6%、7%の時代があった・・・

 

郵便貯金の定期金利が40年前の1980年には7%ありました。 30年前の1990年でも6%程ありました…。

7%の金利があれば、100万円を預ければ1年間で7万円もらえます(税金考慮せず)。 10年間預けっぱなしにすれば196.7万円になります! 7万円×10年=70万円じゃないの?って思った人、これが “福利効果” になります。「利息に利息が付く」ってことです。 1年毎に利息を引き出した場合、元本100万円+利息7万円×10年=170万円になります。 この元本にしか利息が付かないことを “単利” といいます。 利息に利息が付く “福利” と比べると26.7万円も違います。

単利 「元本のみ」に利息が付く
利率10%に100万円預けた場合…1年目利息10万円、2年目利息10万円、3年目10万円…と続いていく

福利 … 「元本+利息」に利息が付く
利率10%に100万円預けた場合…1年目利息10万円、2年目利息11万円、3年目13.1万円…と続いていく

金融商品を検討する場合、金利が単利なのか福利なのかは必ずチェックしましょう!

 

 

銀行株の配当利回りは6%前後

 

ワガママひげおやじが銀行のことを取り上げるのは、金利と配当の関係に驚いたことが始まりです。

銀行の普通預金に100万円預けた場合
1年後に受け取る利息 … 10円

銀行の株を100万円分購入した場合
1年後に受け取る配当 … 55,000円

注1:実際の利息や配当には税金が掛かります。注2:株を100万円分ちょうど購入出来るとは限りません。注3:配当を受け取るには権利確定日に保有していることが条件になります。注4:配当が出される時期は各企業によって決まっています。

上記は配当利回り5.5%の場合です。 8月14日時点でのメガバンク3行の配当利回りは、三菱UFJが5.74%、三井住友が6.16%、みずほで5.22%です。

5.5%の配当利回りがあれば、100万円で銀行株を買った場合10年後には55万円の配当を受け取っていることになります(税引前)

もちろん配当金が維持されることが前提、さらに言えば原資である株価も値動きをします。 元本が上がったり下がったり、保証されてないってことです。

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
配当金の場合、単利の考え方だね

 

 

今週のトピックス

 

融資残高、過去最高に

民間の銀行と信用金庫が企業や個人に融資した残高は、先月(7月)は572兆円余りと過去最高の水準に達し、新型コロナウイルスの影響を受けた企業への融資が急速に増えています。

日銀が11日発表した「貸出・預金動向」によりますと、全国の民間銀行と信用金庫の企業や個人向け融資の残高は、先月1か月間の平均で572兆7058億円と、比較が可能な2000年以降で最も高くなりました。

去年の同じ月を6.3%上回り、増加率も過去最大となりました。

出典:NHK NEWS WEB様 HPより

 

三菱UFJ、保有株式売却

出典:三菱UFJフィナンシャル・グループ様 HPより

なんでしょう、大人の事情でしょうか? こういうニュースにピンと来るようになると、もっとトレードが上手くなるんでしょうか…?

 

三井住友、自己資本比率の状況発表

出典:三井住友フィナンシャルグループ様 HPより

銀行の自己資本比率は若干下がっていますが、グループ全体では逆に上がっています。 まぁ気にするレベルではないんじゃないでしょうか?

 

みずほ、自己資本比率の発表

出典:みずほフィナンシャルグループ様 HPより

こちらは銀行もグループ全体も下げています。 三井住友と比べれば少し気になるレベル何でしょうか…?

 

りそな、デジタル変革の加速に向けた戦略的パートナーシップ強化

出典:りそなホールディングス様 HPより

デジタル・IT人材の大幅な拡充、強化とあります。 逆にアナログ人材はそれ以上に不必要になっていくのでしょうね…。

 

 

今週の信用倍率

 

信用倍率とは、信用取引における“買い残”と“売り残”を数値化したもので、買い残÷売り残で求められます。

買い残とは
信用買いをしてまだ売っていない残高(証券会社からお金を借りて株を買っているため、株を売ってお金を返す必要がある)

売り残とは
信用売りをしてまだ買い戻してない残高(証券会社から株を借りてそれを売っているため、株を買い戻して返す必要がある)

 

ワガママひげおやじはマイルールで決めているので、信用取引はしたことがありませんが、この信用倍率が1より高いと“これから株価が上がる”と考えている人が多く、反対に1より小さいと“これから株価が下がる”と考えている人が多い、ということです。

信用倍率が高い=買い残が多い=これから株価が上がると思っている人が多い=株価が上がる?ってことですが、買い残分だけは売らなきゃいけないってことです。

売らなきゃいけない株が多い=株価が下がる…ってことにもなりやすいので、どっちなんだよ?って感じなんですが、とりあえずこの信用倍率をチェックしてみましょう!

 

三菱UFJ

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/7 15,142,400 55,854,800 309,600
-6,249,300
3.69
2020/7/31 14,832,800 62,104,100 -248,300 7,842,500 4.19
2020/7/24 15,081,100 54,261,600 -2,342,300 543,600
3.60
2020/7/17 17,423,400 48,825,600 2,183,000
-5,787,700
2.80
2020/7/10 15,240,400 54,613,300 -541,300 4,679,900 3.58
2020/7/3 15,781,700 49,933,400 -1,511,300 890,100 3.16
2020/6/26 17,293,000 49,043,300 -130,500 1,743,600 2.84
2020/6/19 17,423,500 47,299,700 -53,900 -1,234,900 2.71
2020/6/12 17,477,400 48,534,600 -2,842,900 8,980,700 2.78
2020/6/5 20,320,300 39,553,900 3,108,000 105,400 1.95

信用倍率下げましたね。 7月31日の株価終値は393.2円でした。 8月7日の終値は414.1円でした。 8月14日の終値が435.5円ですから2週間で10.76%も上昇しています。

おそらく信用倍率は少しづつ下げていくのではないでしょうか?

 

三井住友

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/7 1,824,300 6,675,000 -145,400 -26,800 3.66
2020/7/31 1,969,700 6,701,800 -76,700 1,278,900 3.40
2020/7/24 2,046,400 5,422,900 -191,600 164,600 2.65
2020/7/17 2,238,000 5,258,300 -16,400
-428,000
2.35
2020/7/10 2,254,400 5,686,300 46,800 455,600
2.52
2020/7/3 2,207,600 5,230,700 32,800 -425,700 2.37
2020/6/26 2,174,800 5,656,400 -166,300 398,400 2.60
2020/6/19 2,341,100 5,258,000 -100,100 -145,500 2.25
2020/6/12 2,441,200 5,403,500 -58,500 423,600 2.21
2020/6/5 2,499,700 4,979,900 88,400 -383,100 1.99

こちらはジワリと上げています。 7月31日の株価終値は2,800円でした。 8月7日の終値は2,902円でした。 8月14日の終値が3,085円ですから、やはり2週間で10.18%も上昇しています。

これで信用倍率が上がるようなら、まだ割安と考えている人の方が多いってことでしょうか?

 

みずほ

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/7 37,702,100 69,029,400 -1,045,400 -5,262,700 1.83
2020/7/31 38,747,500 74,292,100 16,900 4,609,000
1.92
2020/7/24 38,730,600 69,683,100 529,500
-1,803,500 1.80
2020/7/17 38,201,100 71,486,600 -971,300
-12,670,600
1.87
2020/7/10 39,172,400 84,157,200 203,600
138,500 2.15
2020/7/3 38,968,800 84,018,700 -1,292,900 -2,934,600 2.16
2020/6/26 40,261,700 86,953,300 -679,100 1,688,600 2.16
2020/6/19 40,940,800 85,264,700 -2,519,900 -1,147,500 2.08
2020/6/12 43,460,700 86,412,200 -1,591,200 1,538,300 1.99
2020/6/5 45,051,900 84,873,900 4,452,400 -4,865,400 1.88

上位2行と比べて安定していますね。 7月31日の株価終値は127.6円でした。 8月7日の終値は132.9円でした。 8月14日の終値が143.8円ですから、こちらは2週間で12.70%も上昇しています。

それでは株価と配当利回りを見ていきましょう!

 

 

【8306】㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

今週の三菱UFJ株価動向

6%を切ってしまいました…。 どうして2週間前買わなかったの、自分…。

 

 

【8316】㈱三井住友フィナンシャルグループ

 

今週の三井住友株価動向

こちらはまだ6%を維持してくれています。 コロナ禍の7.58%は別格にしても、2週間前は6.79%でした…。 結構まじめに買うかどうか、悩んだんですよね…(泣)。

 

 

【8411】㈱みずほフィナンシャルグループ

 

今週のみずほ株価動向

こちらはもう5%ですね。 6%前後ではありません…。 5%前後です…、ハイ。

みずほFGの株主になれば みずほ証券のIPOが当たりやすくなる…そんなことないですね。

 

 

【8308】㈱りそなホールディングス

 

今週のりそな株価動向

りそなは5と6の間です、丁度(笑)。

 

先週からの騰落率
・日経平均 → 4.30%UP
・三菱UFJ → 5.17%UP
・三井住友 → 6.31%UP
・みずほ  → 8.20%UP
・りそな  → 7.36%UP

2週続けて日経平均よりも上がっています。 バリュー株の反撃でしょうか? やはり2週間前は1つのチャンスでしたね…。

 

 

まとめ

 

この記事は銀行株を推奨しているものではありません!! ただ投資をしたことがない人でも、必ず利用している銀行の金利と配当に注目することによって投資を始めるキッカケになれば…というものです。 もし始める場合、いきなり銀行株だけを…っていうのはむしろ反対します(笑)

ワガママひげおやじがそうであったように、少しでも多くの人が投資を始めるキッカケになればと思い記事にしています。

銀行株に注目するあまり、高配当なバリュー株にしか目が行ってませんでしたが、IPO銘柄のその後を考察してグロース株(成長株)にも投資できないか考えています。

↓IPO銘柄のその後を考察↓
※【ワガママ流 IPOを追え!】2020年2月上場編

 

何はともあれ、大事なことは知ること! そして情報を鵜呑みにしないで自分で考えること! 本当に誰も責任取ってくれませんから。

 

これが1番大事!

投資はあくまで自己責任で!

 

 

以上、「今週のバンク」でした。

管理人のワガママひげおやじの投資の原点であり、人生のリベンジと位置付けている銀行株! とは言え全然買えませんが、IPOの方は全力で申し込んでいます。

↓IPOについての記事など↓
※IPOってなんですか?
※IPO結果
※IPOに追い風!不死鳥のごとく完全復活!!
※確かにIPOに風は吹いているが、少々行き過ぎではないのか?
※異常事態!? IPOの爆益は実体経済と金融経済の乖離が原因?

 

さらに「-5%ルール」投資法を実践しようとしています。

↓「-5%ルール」については↓
※いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!

※-5%ルール用・今週のS&P500と日経平均

 

次回の「今週のバンク」もよろしくお願いします。 また来週お願いいたします! それ以外については、また別の記事で・・・。

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA