投資のこと

今週のバンク/08月22日号[銀行預金だけの人は必見!]

今週のバンク/08月22日号(8/17~8/21)
銀行預金だけの人は必見
預けるよりも株を買った方がお得!?

投資初心者や未経験の方は必ず「まとめ」をお読みください!

 

 

金融資産が銀行預金だけの人は損をしている!?

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。
2020年になって投資とブログを始めた、ワガママひげおやじワガママひげおやじです。

超低金利の今の時代、銀行にお金を預けていても利息はほとんど付きません。 仮に100万円を預けていても1年後に貰える利息は10円…。 とは言え、まとまったお金を家に置いておく訳にもいきません。

タンス預金は絶対に止めましょう! 空き巣などの盗難、火事による焼失、自然災害などによる紛失などリスクが色々あります。

 

嫁さん
嫁さん
・・・何か、怖いね

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
銀行に預けていたら、それらの心配はないけどね

 

 

投資を始めるキッカケは人それぞれ・・・

 

管理人が投資に興味を持つきっかけは、まさしくこの記事に書いている銀行でした。 その前にも「NISA(ニーサ)」って言葉は聞いたことがありました。

出典:金融庁「NISA特設ウェブサイト」

 

NISA(ニーサ)はご存知でしょうか? 少額投資非課税制度のことです。 簡単に言うと「個人の投資で儲けたお金には税金を掛けませんよ」…って制度です。

所得税に消費税…。 至る所で税金を取られている我々の生活。 株で儲けたお金にだって銀行預金の利子にだって税金が掛かります。 それがNISA(ニーサ)っていう制度の範囲内であれば税金が掛からない、ってことなんです! よく分からないけど気になる…って人は、上の画像をクリックして金融庁の特設サイトへGO!

 

 

銀行株の配当利回りは5.3%~6.3%!

 

先程も触れましたが、管理人が銀行のことを取り上げるのは、金利と配当の関係に驚いたことが始まりです。

銀行の普通預金に100万円預けた場合
1年後に受け取る利息 … 10円

銀行の株を100万円分購入した場合
1年後に受け取る配当 … 55,000円

注1:実際の利息や配当には税金が掛かります。注2:株を100万円分ちょうど購入出来るとは限りません。注3:配当を受け取るには権利確定日に保有していることが条件になります。注4:配当が出される時期は各企業によって決まっています。

上記は配当利回り5.5%の場合です。 8月21日時点での三菱UFJや三井住友の配当利回りは6%前後になっています。

5.5%の配当利回りがあれば、100万円で銀行株を買った場合10年後には55万円の配当を受け取っていることになります(税引前)。

もちろん配当利回りが維持されることが前提、さらに言えば原資である株価も値動きをします。

 

嫁さん
嫁さん
株価が2倍になったりはしないんでしょ!?

 

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
インカムゲインって言って、配当金目的だね

 

インカムゲイン
株式や債券などの資産を保有中に得られる収益のこと。株式なら配当金、債券なら利子、不動産なら賃貸することにより得られる家賃収入など。

キャピタルゲイン
株式や債券などの資産を売却することによって得られる売買差益のこと。株価50万円で購入した株式が、55万円になったときに売却した場合、差額5万円(手数料・税金を除く)がキャピタルゲインになる。

 

 

 

今週のトピックス

 

みずほ、紙の通帳発行に手数料

みずほ銀行は21日、来年1月から、新規の口座開設で紙の預金通帳を発行する際に1100円の手数料(税込み)を取ると発表した。70歳未満の個人と企業・団体が対象。紙から、インターネット上で出入金を管理する「デジタル通帳」への移行を促し、経費の削減につなげる。大手行による通帳発行の有料化は初めて。大手行は通帳のデジタル化を進めており、有料化の動きは他行にも広がる可能性がある。

 みずほ銀行はデジタル通帳のサービスを今回の手数料導入に合わせて本格化する予定で、顧客はスマートフォンなどで出入金の履歴を最大10年間分確認できるようになる。

出典:©一般社団法人共同通信社


・・・70歳にデジタルは無理ってことですね。 69歳ならいいんでしょうか? ←こういうこと言う人、いないんでしょうか?

 

三菱UFJ銀と府など5者 スタートアップ育成で協定

2020年8月20日

 三菱UFJ銀行と大阪府など5者は19日、新規性や成長志向があるスタートアップ企業について、集積や育成を促す環境「スタートアップ・エコシステム」を構築するための連携協定を締結した。三菱UFJフィナンシャル・グループは年度内に、金融機関としては国内最大規模の拠点を大阪市内に開設し、資金や人材の支援に注力。行政側はこれまで培ってきたネットワークを活用し、スタートアップ企業とその拠点の橋渡しをする。

スタートアップ・エコシステムの拠点都市形成に向けて連携協定の締結式に臨んだ関係者ら=19日、府庁

 協定を締結したのは、ほかに大阪市と堺市、大阪産業局。政府がスタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市に京阪神地区を選定したのを機に、環境づくりを加速させ、2025年大阪・関西万博の成功にもつなげたい考えだ。

 同銀行を中心に設置する拠点は、財界各社を会員に迎え、支援の質や量を充実させる。行政側がスタートアップ企業の支援環境で課題と位置付けている資金調達や、経営面を支える人材の確保、国外市場への販路拡大について、打開するためのメニューを提示していくという。

 府庁で開いた締結式では、同銀行の谷口宗哉専務が「大阪ならではのエコシステムを形成し、持続的な成長基盤を構築していく」と意欲。吉村洋文知事は、東京一極集中の現状を踏まえつつ、「大阪に愛着を持ちながら、新たなことに挑戦する起業家を育てていけるのではないか」と期待感を示した。

出典:大阪日日新聞

今年 大忙し、大阪府の吉村知事。 体調にはお気をつけて。

 

新型コロナ対応で個人向け社債

三菱UFJフィナンシャル・グループが新型コロナの感染拡大で業績が悪化した企業への融資などに充てるため個人向け社債を発行することが21日、分かった。9月中に最大1500億円の資金調達を目指す。企業のほか、治療に当たる病院への資金繰り融資など幅広い分野へ資金を活用する。

 1口100万円で、三菱UFJ銀行や証券会社の窓口で取り扱う。三菱UFJによると、新型コロナ対応を目的とした機関投資家向けの社債は多く発行されているが、個人向けは世界初という。

 償還期間は2031年1月までの10年4カ月。26年1月までに三菱UFJの判断で期限前に償還できるタイプも出す。

出典:©一般社団法人共同通信社

 

「2020~2021年度の日本経済見通し」を発表

出典:SMBC日興証券様 HPより

SMBC日興証券の見通しによれば、V字回復するんですと! 本当ですか? 信じますよ、三井住友フィナンシャルグループさん!!

 

 

今週の信用倍率

 

信用倍率とは、信用取引における“買い残”と“売り残”を数値化したもので、買い残÷売り残で求められます。

買い残とは
信用買いをしてまだ売っていない残高(証券会社からお金を借りて株を買っているため、株を売ってお金を返す必要がある)

売り残とは
信用売りをしてまだ買い戻してない残高(証券会社から株を借りてそれを売っているため、株を買い戻して返す必要がある)

 

ワガママひげおやじはマイルールで決めているので、信用取引はしたことがありませんが、この信用倍率が1より高いと“これから株価が上がる”と考えている人が多く、反対に1より小さいと“これから株価が下がる”と考えている人が多い、ということです。

信用倍率が高い=買い残が多い=これから株価が上がると思っている人が多い=株価が上がる?ってことですが、買い残分だけは売らなきゃいけないってことです。

売らなきゃいけない株が多い=株価が下がる…ってことにもなりやすいので、どっちなんだよ?って感じなんですが、とりあえずこの信用倍率をチェックしてみましょう!

 

三菱UFJ

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/14 17,759,600 50,762,100 2,617,200 -5,092,700
2.86
2020/8/7 15,142,400 55,854,800 309,600
-6,249,300
3.69
2020/7/31 14,832,800 62,104,100 -248,300 7,842,500 4.19
2020/7/24 15,081,100 54,261,600 -2,342,300 543,600
3.60
2020/7/17 17,423,400 48,825,600 2,183,000
-5,787,700
2.80
2020/7/10 15,240,400 54,613,300 -541,300 4,679,900 3.58
2020/7/3 15,781,700 49,933,400 -1,511,300 890,100 3.16
2020/6/26 17,293,000 49,043,300 -130,500 1,743,600 2.84
2020/6/19 17,423,500 47,299,700 -53,900 -1,234,900 2.71
2020/6/12 17,477,400 48,534,600 -2,842,900 8,980,700 2.78
2020/6/5 20,320,300 39,553,900 3,108,000 105,400 1.95

下がってますね。 7月31日の株価終値は393.2円でした。 8月14日の終値は435.5円でした。 8月21日の終値が425.7円ですから信用倍率も上がるかな?

 

三井住友

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/14 2,038,800 5,779,000 214,500
-896,000 2.83
2020/8/7 1,824,300 6,675,000 -145,400 -26,800 3.66
2020/7/31 1,969,700 6,701,800 -76,700 1,278,900 3.40
2020/7/24 2,046,400 5,422,900 -191,600 164,600 2.65
2020/7/17 2,238,000 5,258,300 -16,400
-428,000
2.35
2020/7/10 2,254,400 5,686,300 46,800 455,600
2.52
2020/7/3 2,207,600 5,230,700 32,800 -425,700 2.37
2020/6/26 2,174,800 5,656,400 -166,300 398,400 2.60
2020/6/19 2,341,100 5,258,000 -100,100 -145,500 2.25
2020/6/12 2,441,200 5,403,500 -58,500 423,600 2.21
2020/6/5 2,499,700 4,979,900 88,400 -383,100 1.99

こちらこちらも下げています。 7月31日の株価終値は2,800円でした。 8月14日の終値は3,085円でした。 8月21日の終値が3,008円ですから、来週はやっぱり下がるんでしょうか。

 

みずほ

日付 売り残 買い残 売り残増減 買い残増減 信用倍率
2020/8/14 43,523,000 52,842,400 5,820,900
-16,187,000 1.21
2020/8/7 37,702,100 69,029,400 -1,045,400 -5,262,700 1.83
2020/7/31 38,747,500 74,292,100 16,900 4,609,000
1.92
2020/7/24 38,730,600 69,683,100 529,500
-1,803,500 1.80
2020/7/17 38,201,100 71,486,600 -971,300
-12,670,600
1.87
2020/7/10 39,172,400 84,157,200 203,600
138,500 2.15
2020/7/3 38,968,800 84,018,700 -1,292,900 -2,934,600 2.16
2020/6/26 40,261,700 86,953,300 -679,100 1,688,600 2.16
2020/6/19 40,940,800 85,264,700 -2,519,900 -1,147,500 2.08
2020/6/12 43,460,700 86,412,200 -1,591,200 1,538,300 1.99
2020/6/5 45,051,900 84,873,900 4,452,400 -4,865,400 1.88

上位2行とは明らかに違いますね。 7月31日の株価終値は127.6円でした。 8月14日の終値は143.8円でした。 8月21日の終値が141円ですが、割安と考える人は少ないんでしょうか? 配当的には確かに・・・。

それでは株価と配当利回りを見ていきましょう!

 

 

【8306】㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

今週の三菱UFJ株価動向

相変わらずいい配当には違いありません。 もはや誤差にしか感じなくなってきています。

 

 

【8316】㈱三井住友フィナンシャルグループ

 

今週の三井住友株価動向

グループ会社のSMBC日興証券の見通しならばV字回復! ならばもう買うしかないのか!?

 

 

【8411】㈱みずほフィナンシャルグループ

 

今週のみずほ株価動向

信用倍率から見れば、もはや割安とは思われてない みずほ! 管理人も思ってないぞ! …って上位2行と比べてだけど。

 

 

【8308】㈱りそなホールディングス

 

今週のりそな株価動向

それでは1週間の騰落率です。

 

先週からの騰落率
・日経平均 → 1.58%DOWN
・三菱UFJ → 2.25%DOWN
・三井住友 → 2.50%DOWN
・みずほ  → 1.95%DOWN
・りそな  → 1.68%DOWN

2週続けて日経平均に勝ってた後の下げで、日経平均より少し悪いですね。 このあたりはいかにもバリューといったところでしょうか?

 

 

まとめ

 

この記事は銀行株を推奨しているものではありません!! ただ投資をしたことがない人でも、必ず利用している銀行の金利と配当に注目することによって投資を始めるキッカケになれば…というものです。 もし始める場合、いきなり銀行株だけを…っていうのはむしろ反対します(笑)

ワガママひげおやじがそうであったように、少しでも多くの人が投資を始めるキッカケになればと思い記事にしています。

銀行株に注目するあまり、高配当なバリュー株にしか目が行ってませんでしたが、IPO銘柄のその後を考察してグロース株(成長株)にも投資できないか考えています。

↓IPO銘柄のその後を考察↓

【ワガママ流 IPOを追え!】2020年2月上場編2020年2月に新規上場(IPO)した銘柄のその後を考察! そのうちにIPOセカンダリーに挑戦できる日がやってくるのか!? 日々勉強を欠かすな~って気持ちだけ空回りしています。...

 

何はともあれ、大事なことは知ること! そして情報を鵜呑みにしないで自分で考えること! 本当に誰も責任取ってくれませんから。

 

これが1番大事!

投資はあくまで自己責任で!

 

 

以上、「今週のバンク」でした。

管理人のワガママひげおやじの投資の原点であり、人生のリベンジと位置付けている銀行株! とは言え全然買えませんが、IPOの方は全力で申し込んでいます。

↓IPOについての記事など↓

IPOってなんですか?2020年からIPO投資を始めたワガママひげおやじ。IPOって何なの?って人のためになるべく分かりやすく解説します! 6月30日上場の「グッドパッチ」さん当選で、1撃20万円の利益が!! ワガママひげおやじと一緒にIPOについて勉強していきましょう!...

 

さらに「-5%ルール」投資法を実践しようとしています。

↓「-5%ルール」については↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...
-5%ルール用・今週のS&P500と日経平均(8/17~)いつ投資を始めればいいの?っていう質問に対し、1つの最適解である「積立投資」。「積立投資」と言えば「ドルコスト平均法」。 しかしその「ドルコスト平均法」を凌ぐポテンシャルを持った「-5%ルール」を知っていますか? その「-5%ルール」用の指標記事になります。...

 

次回の「今週のバンク」もよろしくお願いします。 また来週お願いいたします! それ以外については、また別の記事で・・・。

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA