IPOについて

【ワガママ流 IPOを追え!】2020年2月上場編

 

↓IPOってなんですか?って方は下記クリック↓
IPOってなんですか?

 

 

 

いつか “IPOセカンダリー” に挑戦するために…

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。
2020年になって投資とブログを始めた、ワガママひげおやじワガママひげおやじです。

2020年から始めたIPO投資おかげさまで2度の当選をさせていただきました。 …と言っても1つは絶賛塩漬け中ですが。

大口の資産家でもない限り、基本的に抽選で当たるしかIPO銘柄を手にすることは出来ません。 IPOの抽選というのは、本当になかなか当たるものではありません!

そこで中上級者が行っている “IPOセカンダリー投資” 。 上場初値以降の取引のことを言います。 IPOセカンダリー投資に参加するための1歩として、初値以降の値動きを考察していきたいと思います。 役に立つかは分かりません…。

 

 

2020年2月は4社が上場・・・

 

いやぁ、思い出しますね。 当たらないとは聞いていましたが、なんとなく当たるんじゃないか…って。 甘いですね。 自分だけは違う…みたいに。 特にリートIPOのジャパン・インフラファンド投資法人は当たる気になっていました。

上記が2月のIPOの初値成績になります。

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
コーユーレンティアやジモティーは1月の申込みだったから、希望に満ち溢れていたね。

 

 

【7081】コーユーレンティア

上場日:2月7日
市場 :ジャスダック
業種 :サービス業
公募価:1,890円
初値 :2,510円(+32.8%
最高値2,625円(2月7日)
最安値: 626円(3月23日)
特色 :建設現場事務所はじめイベント会場、法人オフィスへ備品をレンタル。スペースデザイン事業も。

出典:SBI証券様 HPより


元々オリンピック需要が見込まれていましたが、コロナ禍の前から下がっているのが分かります。8月14日終値で1,165円と公募価格から-38.36%、初値からは-53.59%と半値以下になっています。 一時は公募価格の1/3、初値の1/4ですから恐ろしい限りです…。

初値でもそうですが、いかに業種・業績が大事かということでしょう。 それでも公募価格は割安に設定されますので、初値では上がりやすくなります。

最高値が上場日(2月7日)ですから、2日目から下がっています。 コロナ禍の前になりますので、仮にコロナが無かったとしてもどうなっていたでしょうか?

 

 

【7082】ジモティー

上場日:2月7日
市場 :マザーズ
業種 :サービス業
公募価:1,000円
初値 :2,300円(+130%
最高値2,665円(2月13日)
最安値: 992円(3月13日)
特色 :オンライン掲示板『ジモティー』を運営。家具の個人間取引などを仲介。PVに応じて広告収入。

出典:SBI証券様 HPより


1度はCMを見たことがあるんじゃないでしょうか? 個人間での家具の取引などの仲介ということですが、粗大ゴミの削減になると各自治体から引き合いがあるそうです。 株価も8月14日終値で2,106円と、公募価格からは+110.6%ですが 初値からは-8.43%になっています。 業種の割に健闘しているように思います。

初値の1週間後に最高値を付けていますが、+15.87%です。 初値買いからで利益を上げることは至難の業だったと思います。

 

 

【9287】ジャパン・インフラファンド投資法人

上場日:2月20日
市場 :東証インフラ
業種 :インフラファンド
公募価: 95,000円
初値 :101,000円(+6.32%
最高値103,000円(2月20日)
最安値81,200円(3月13日)
特色 :ポートフォリオは、石川県・富山県に所在(取得価格ベースで約8割)する太陽光発電施設を中心に15物件から成り、合計パネル出力は約30.4MW、資産規模は100.9億円。

出典:SBI証券様 HPより


2020年8月14日現在 インフラファンドは7つ上場されていますが、その全てが太陽光発電のようです。 中には風力などを取得しようとしているファンドもあるようですが…。 投資口価格は8月14日終値で93,600円で、公募価格から-1.47%、初値からは-7.33%となっています。

ただしインフラファンドについては REIT同様、値上がり益(キャピタルゲイン)を狙うというよりは、分配金(インカムゲイン)目的になると思います。 8月14日終値の93,600円に対し6.22%の分配金が予想されています。 投資口価格も公募価格を軸に考えれば、毎年6%の分配金(株に対しての配当金)を受け取るための原資で、多少の上げ下げは気にならないのでしょう。

 

 

【7083】AHCグループ

上場日:2月25日
市場 :マザーズ
業種 :サービス業
公募価:2,200円
初値 :3,550円(+61.36%
最高値3,650円(2月25日)
最安値1,030円(4月3日)
特色 :障害児向け放課後デイサービス、就労継続支援等の福祉事業とデイケア介護事業、外食店を展開。

出典:SBI証券様 HPより


2月末からコロナ禍による暴落が始まりましたので、上場直後に暴落が始まった案件になります。 日経平均が4月以降順調に株価を戻したのに対し、8月14日終値は1,388円とコロナ禍の安値圏のまま。 公募価格から-36.91%、初値からは-60.9%となっています。

ここまでくると 早い段階で損切りが出来るかどうか、又は長期での塩漬け覚悟ということになるのでしょうか? ただしこの先、株価が大きく上げる要素があまりないようにも思えます。

 

 

まとめ

 

2020年2月は 4つの新規上場がありましたが、1つはインフラファンド、残りの3つはサービス業ということで、苦しい株価推移になっています。 ただし2月7日の同日上場だったコーユーレンティアとジモティーではかなりの違いがみられます。 初値からの上り具合、暴落からの戻し具合、同じサービス業で括るわけにはいかないですね。

その会社の未来がみえるかどうか、財務体質や決算など…。 初心者にはなかなかのハードルです。

やっぱりまずはインカムゲイン目的で高配当のバリュー株か、高分配のREITあたりを狙いたいですね。 それに抽選で当たればいいんですよ、当たれば!

 

祈りひげおやじ
祈りひげおやじ
IPOの神様!
オラに当たりを!!

 

不定期にはなりますが、次回の「ワガママ流 IPOを追え!」は 3月以降のIPOを考察していきたいと思います。 皆さん良いIPO投資ライフを~!

 

管理人のワガママひげおやじは、投資のこと以外に、子どものことや暮らしのことなんかも記事にしています。

そんなことなんかについては、また別の記事で・・・。

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA