IPOについて

IPOラッシュに突入!! 資金が足りない!? これが私の申込みスタンス!

IPOラッシュに突入

2020年も残すところあと1か月! IPOもラストスパートに入りました!! 12月15日から29日までの2週間で26件もの上場が! 中には公募割れしそうなものもあるし、そもそも資金が足りません… そこで小市民LIFE編集部の申込みスタンスを大公開しちゃいます!? 為になるかどうかは分からない、信じるか信じないかはあなた次第!? あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

小市民LIFE編集部

 

 

 

はじめての年の締めくくり・・・

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。
2020年になって投資とブログを始めた、ワガママひげおやじワガママひげおやじです。

終わり良ければ総て良し…。 どうしてもこの12月、IPOの当選をいただいて利益を出したい! そのために全部に申込めたらいいんですが、何せ集中している為に資金が足りません…。

そこで、初心者なりの1年間の集大成をお見せすべく、申込みスタンスを大公開いたします。

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
参考になるとは限らないし、効果を保証するものでもありません。

 

 

上場日別申込みスタンス…

A全力(出来る限り多く申込む)
B並力(そこそこ申込む)
C微力(SBI証券だけ申込む※チャレンジポイント狙い

 

12月15日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
東証二部 ビーイングホールディングス B 野村、SBI、みずほ、SMBC
マザーズ スタメン A 大和、SBI、野村、みずほ、SMBC、マネックス

※ここは「スタメン」全力です。
このラッシュで1番問題になってくるのがSMBC日興証券とマネックス証券です。 と言うのも 資金重複NGのため、申込むほど資金が必要になります。

 

12月16日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
東証未定 ローランド C SBI
マザーズ Fast Fitness Japan C SBI
マザーズ バルミューダ B みずほ、SBI

※ここは「ローランド」に要注意です。「Fast Fitness Japan」についても SBI証券からしか申し込みません。

 

12月17日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ プレイド B みずほSBI、大和、野村、楽天
ジャスダック リベルタ B 野村、みずほ
東証二部 オーケーエム C SBI
マザーズ ビートレンド A みずほ、マネックス、岩井コスモ
マザーズ かっこ A SBI,みずほ,SMBC,マネックス,松井,岩井コスモ,楽天

※ここは「かっこ」と「ビートレンド」が爆上げ予想です。 野村證券と松井証券は申込時に口座残高がゼロ円でも大丈夫です。 他には むさし証券、ライブスター証券、岡三オンライン証券、DMM.com証券なんかは 口座残高ゼロでも申込むことが出来ます。

 

12月18日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ ココペリ A 大和、SBI、マネックス、松井
マザーズ インバウンドテック B 東海東京、SBI

※ここは「ココペリ」全力です。 ただしマネックス証券は申込めるか微妙です…。

 

12月21日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ いつも A みずほ,SBI,野村,マネックス,松井,岩井コスモ,楽天
東証未定 ポピンズホールディングス C SBI

※ここでは「いつも」ですね。 ただし資金的に足りてるのかもう分かりません。

 

12月22日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ ヤプリ B みずほ、SBI、大和、野村、マネックス
マザーズ ウェルスナビ B SBI大和、みずほ、野村、岡三
マザーズ Kaizen Platform B SBI、大和、みずほ、岡三、岩井コスモ

※ここは申込めるなら申込みたい…ですね。 ちなみに岡三は岡三オンライン証券さんのことです。

 

12月23日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ ENECHANGE B みずほ,SBI,大和,野村,SMBC,マネックス,松井など
マザーズ 交換できるくん B SBI、SMBC、むさし、岩井コスモ、楽天

※ここも資金があれば申込みたいところです。

 

12月24日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ 東京通信 B 野村,SBI,みずほ,マネックス,岩井コスモ,楽天
ジャスダック グローバルインフォメーション B SBI、みずほ、マネックス、松井、楽天

※ここも同じく資金があれば申込み、今の時点でどうなってるのか計算できません…。

 

12月25日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
東証二部 SANEI C SBI
マザーズ ファンペップ B SBI、SMBC、東海東京、岩井コスモ
ジャスダック 東和ハイシステム B 野村、SBI、みずほ、SMBC、楽天

※ここは「SANEI」は注意が必要かも知れません…。

 

12月28日、29日上場

市 場 銘 柄 スタンス 証券会社(赤字は主幹事)
マザーズ クリングルファーマ C SBI
マザーズ オンデック A 野村、SBI、大和、みずほ、マネックス、楽天

※ここはオーラスの「オンデック」期待ですね。 全力でいきたいです。

 

 

まとめ

 

とにかく、スタンスAは全力で申込む予定です。 資金も集中できるならしたいところです。 そしてスタンスCは注意が必要です。 公募割れの可能性があり、仮に公募割れをしなくても爆益とはならないと思われるからです。

なんとか1つだけでも当選をいただきたいところですが、どうなることでしょうか。 またこの12月の26件の案件で、SBI証券のIPOチャレンジポイントは120~130ポイントほど行くのでは…と思っています。 今年から始めたIPO投資、SBI証券さんで申込めるものは皆勤賞達成で、キャンペーンにも積極的に参加しています。 それでもこのペースで爆益IPOをゲットしようと思ったら、4~5年は掛かりますね…。 気長に頑張ります。

 

管理人はIPO投資の他に-5%ルール」投資法を実践しています。

↓「-5%ルール」については↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...
実体経済との乖離が… -5%ルール用・今週のS&Pと日経(11/23~)いつ投資を始めればいいの?っていう質問に対し、1つの最適解である「積立投資」。「積立投資」と言えば「ドルコスト平均法」。 しかしその「ドルコスト平均法」を凌ぐポテンシャルを持った「-5%ルール」を知っていますか? その「-5%ルール」用の指標記事になります。...
【どうなる米国株】これはチャンスと見て、投資信託を購入した!!どうなる米国株式市場! 再び暴落か!? こんな時こそ「-5%ルール」の出番じゃないか! ルールに従って淡々と買い進めていくだけです!!...

 

そんな管理人は、40代50代の投資初心者・未経験者に向けて発信しているつもりです。 もちろん若い人の閲覧・応援、大大大歓迎です!!
そんな管理人のことを是非応援してください(笑)。 応援の仕方は、この下の方に「にほんブログ村」の このブログに投票 ってボタンを押したり、ブックマークや「にほんブログ村」でフォローする…といった感じです。 皆さんの応援が 管理人のモチベーションになり、小市民LIFE編集部が成り立っています(笑)。

また最近めっきり書いていませんが、投資以外のことも書いていたりしてます。 「おすすめ記事」には投資以外の記事が多めになっていますので、そちらも是非ご覧になって下さい。

それでは皆さん、よい投資ライフを~!

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA