投資のこと

【投資川柳】インフラも REITもあるぞ 高配当 ~インカムゲイン 編

【投資川柳】シリーズ第14弾!

なんとなく始めた【投資川柳】。 全くひねりの無い句ができあがりました! 副題は「~インカムゲイン 編」。 素人川柳ここにあり。それではご覧下さい!

 

 

高配当っていう響き・・・

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。

2020年から投資を始めたんですが、高配当っていう響き…。よくないですか? 管理人は大好きです!  普段はIPO投資を中心に行っていますが、高配当株にも少しだけ投資をしています。 そんな訳で、今日も今日とて投資川柳になります!

 

何だかんだで14句ですか…。 最初にこの企画を思いついた時は「いい企画思いついた!」っていう喜びがありました(笑)。 それから実際に始めてみると 中々浮かんでこない生みの苦しみと、全然PV伸びない育ての苦しみ(?)が襲ってきました…(涙)。

とは言え 趣味でやってるブログなんで、年間ベスト5 …ってやれるぐらい頑張りたいですね。 それでは本日の句になります・・・

 

 

エントリー№014

【投資川柳】№014

インフラも REITもあるぞ 高配当

 

インフラも

インフラファンドインフラ

インフラファンドとは、インフラ資産(再生可能エネルギー発電設備や公共施設等運営権等)を投資対象とする金融商品。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今 日本の株式市場で取引されているインフラファンドは、2021年1月現在 7つあります。 ほぼ太陽光発電で構成されているんですが…。

 

REITもあるぞ

REIT(英: real estate investment trust、リート)または不動産投資信託は、公衆から調達した資金を不動産に投資する金融商品の一種。特に、日本の国内法に則った「日本版REIT」(または「J-REIT」)のことを単にREITという場合がある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

こちらのREIT(不動産投資信託)は 2021年1月現在 62個になります。

 

高配当

高い配当金だったり、その株自体のこと(高配当株)だったりを指しますね。 一般的には3%以上の利回りを指すようですが、管理人的には最低でも4%、出来れば5%は欲しいですね(笑)。

 

解説・・・

管理人は高配当株が大好きなんですが、高配当と言えば株だけじゃなく「インフラファンド」や「REIT(不動産投資信託)」もありますよ…という句です。 ちなみにインフラファンドやREITは配当金ではなく分配金と言います。

 

 

最後に・・・

 

本当にひねりのない句になってしまいました…。 テレビなどで見る、2つの意味を持つ…なんて作ってみたいですね。 ええ、作りたいですよ…。 そのうち出来ると信じてボチボチ続けていきますので、今後もよろしくお願いします。

 

こんな管理人ですが、皆さんからの応援やコメントも大歓迎です! 是非応援していただけると心の励みになります!! 応援の仕方は、この下の方にある「にほんブログ村」の このブログに投票 ってボタンを押したり、ブックマークや「にほんブログ村」でフォローする…といった感じです。 これからも小市民LIFE編集部の記事を、よろしくお願いいたします。

 

また最近めっきり書いていませんが、投資以外のことも書いていたりしてます。 「おすすめ記事」には投資以外の記事が多めになっていますので、そちらも是非ご覧になって下さい。

それでは皆さん、よい投資ライフを~!

 

 

小市民LIFE編集部

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村
人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA