暮らしのこと

“ちょうどいい”っていうのは、とても難しいことなのか?

過不足なくぴったりしているさま

 

なるほど、“丁度いい”ですね。
「分量や大きさの程度、時間などについて、過不足なくぴったりしているさま」って意味だそうです。

“ちょうどいい”って言葉、皆さんは普段使ったりしませんか? 意識して使ったりする言葉でもないですね。 ワガママひげおやじも無意識に使ってると思います。


じゃあ何がとても難しいんだ?…っていうと、今回の九州豪雨について考えさせられたことです。

2020年7月8日現在、記録的な大雨により熊本県を中心に58人が死亡し、2人が心肺停止、17人が行方不明となっているそうです。 また、九州以外でも8日には岐阜県や長野県でも大きな被害があったようです。 お亡くなりになられた方々のお悔やみを申し上げるとともに、被害にあわれた方々や地域の速やかな復旧をお祈りいたします。

 

日本には四季があり、今は梅雨・・・

 

雨が好きとか嫌いとかそんな話ではなくて、降らなきゃ降らないで困る…って話です。 梅雨時に全然雨が降らないことを“空梅雨”なんていったりしますね。

降り方の問題もあるのでしょう。
台風ならいざ知らず、豪雨って言葉を昔はあまり聞かなかったように思います。 今は年に何度も耳にする気がしますね…。


“ちょうどいい雨の量”、“ちょうどいい降り方”を望むのはおこがましいのでしょうか?

21世紀になり、インターネットで世界中と繋がり、AI全盛期を迎えようとしている人類だとしても、自然の猛威の前では無力だということでしょうか?

 

何も自然に対してだけではない・・・

 

悲しいかな、自然に対して“ちょうどいい”を望むのは無謀なのでしょう。 それでも今回のような甚大な被害を前にすれば、そう思わずにはいられません。


ただ、“ちょうどいい”が難しいのは何も自然に限ったことではありません。

ついつい食べ過ぎちゃった、飲みすぎちゃった、買い物し過ぎちゃった…。 自分一人で完結するはずの、ただ自分さえコントロールすればいいことが中々出来ない…。

そこに他人っていう関係性が登場したら、そりゃもう無理でしょう。 そこに“ちょうどいい”が存在したら、奇跡って言っていいんじゃないでしょうか?

そうは言っても一人では生きていけません。 “ちょうどいい”感じに見せたり、我慢ばっかりしたり…。 ストレスをためるなっていう方が難しいですね。

 

家族だって個々の集まりだから・・・

 

“ちょうどいい”っていうのは難しいと思います。

好きで結婚した夫婦。 生まれてきてくれたことに喜び、感謝した子供たち。 そして産んでくれた両親…。

1番身近な人たちですら、衝突し、分かり合えず、疎ましく思う…。 そんな時ありますよね? そんな時ばっかりだって方もいらっしゃるでしょうか?

恐らくですが、この世の悩みの原因で1番多いのは“人間関係”ではないでしょうか? 違いますかね? でもTOP5には入ってますよね…?

 

ここで言葉遊びを少し。

“ちょうどいい” を “ちょっといい” に変えてみる…。 過不足なくぴったりしていなくても、ちょっとぐらいはみ出してても、ちょっとぐらい足りなくても、…何かいい!って思う。

“ちょうどいい関係”は難しいけど、“ちょっといい関係”なら出来そうな気がする…。

 

人間関係で悩んでいるのなら・・・

 

自然に対して、たかが小市民に出来ることなどありません。 でも人間関係なら何とかなりそうだ。 いや、全部が全部は無理だろう。 だってワガママだもの…。

それでも、見方を少し変える、考え方を少し変える、そして行動を少し変える。

それで変わったりすることもあるんじゃないだろうか?


“ちょうどいい”はとても難しいが、“ちょっといい”なら何とかなりそうだから…。

 

…最後にこれ以上の被害が出ないことを祈ります。

普段は2020年から始めたIPO投資のことなんかを書いています。 たまに子供のことや暮らしのことなんかを書いたりもします。

そんな投資のことだったり子供のことなんかは、また別の記事で・・・。

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA