投資のこと

ロボアドの手数料は高いのか!? ~ウェルスナビVSテオVSロボプロ!

ロボットアドバイザーはどれがいいの? AI投資が気になるけど何を選べばいいか分からない!!…って人は必見! WealthNavi vs THEO vs FOLIO ROBO PRO! 2020年8月23日より開始しました!

 

 

 

ロボアドの手数料は高いのか?

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。

2020年8月23日、「ロボットアドバイザー三つ巴検証!」として運用を開始いたしました。ロボアドNo.1のWealthNaviと2番手のTHEO。そして「AIで相場を先読み」という触れ込みのフォリオROBO PRO。 この3つを同時に始めてみたんです。

 

ロボアドの否定的な意見として、「手数料が高い」というものがあります。 なるほどそういった意見のブログなり動画なりを拝見すると、その通りだと思ってしまいます。 実を言うと管理人が2020年、意を決して投資を始めようとした時に最初に検討したのがロボアドでした。でも実際 最初に購入した金融商品は投資信託です。

なぜ最初に検討したロボアドではなく投資信託を購入したのか? それこそ「手数料が高い」という記事を読み、そう思い込んでしまっていたからです。いや正確には今も高いとは思ってます(笑)。 でも大事なのはリターンです!  運用成績+5%で手数料0.1%と、運用成績+10%で手数料1%ならば、どちらがいいかは一目瞭然ですよね。 自分自身でロボアド以上に成績を上げられない人、あまり投資のことが分からないけど始めてみたい人、とにかく自分では面倒臭い人、そんな人たちにはメリットの方が多いのではと思います。

 

手数料の話に戻すと、検証している3社は基本1%ですが、楽ラップは0.715%です。さらにモーニングスター社が子会社への会社分割を行い、その子会社がロボアド業務を0.5%以下の手数料で始めるとの情報もあります。 なんだかんだ言っても、手数料が安いことに越したことはないですからね。

4765   モーニングスター    もーにんぐすたー   [ サービス業 ]
【ロボアド】21年5月子会社がロボアド提供開始予定。手数料0・5%以内、ESG観点取り入れ等で差別化。資産運用分野のAI企業に出資、当社ツールや運用機能拡充。

出典:SBI証券HP内企業概要(東洋経済 会社四季報)より

 

前置きが長くなってしまいましたが、成績を見ていきましょう。

 

 

今週の成績発表!(12/28~1/2)

 

 

WealthNavi は4か月で8%の利益を出してくれました。 THEO が5.4%で、ROBO PRO は2%に届きませんでした…。 すごく差が付いてしまいましたね。

 

市場の日付と各社の反映日に違いがあるため、一見バラバラな感じですが、

12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2
ウェルスナビ A B C D E
テ オ E’(先週) A B C D
ロボプロ A B C D E

↑こんな感じにすると 比較しやすくなります。

 

それを並び替えてやります。

E’ A B C D E
ウェルスナビ 106,895 107,596 107,649 108,064 108,004
テ オ 104,928 105,510 105,467 105,467 105,467
ロボプロ 100,935 101,263 101,717 101,985 101,985

↑こんな感じになりました。

最近はビットコインがとんでもないことになっています。 2020年の年初は87万円ほどでしたが、今は340万円を付けました。 ロボアドバイザーが仮想通貨(暗号資産)を購入する日は来るんでしょうか…。

それでは各社のポートフォリオを見ていきましょう。

 

 

WealthNavi のポートフォリオ

 

 

年末は何となく株価が下がるんじゃないかと思ってたんですが、杞憂に終わりました(笑)。

 

 

THEO のポートフォリオ

 

 

5.4%だって銀行の利息と比べたら月とすっぽんぽんです。

 

 

ROBO PRO のポートフォリオ

 

 

12月30日にリバランスが行なわれました。 金と米国債券を売って、米国株と新興国株とハイイールド債を買っています。 何となく金が上がっていきそうだなって思ってた矢先だったんですが…。

 

 

今週のまとめ

 

2021年1月2日相当 トップとの差 先週との差
1位 ウェルスナビ ¥108,004 +¥1,113
2位 テ オ ¥105,467 -¥2,537 +¥539
3位 ロボプロ ¥101,985 -¥6,019 +¥1,027

 

3社揃えるために THEOに合わせて表記しています。

WealthNavi 強いです。
公募価格 1,150円 → 初値 1,725円 → 2020年終値 2,530円! 株価も絶好調ですね。

毎度毎度記載していますが、 運用する期間や 運用者のリスク許容度などにより、実績も変わってきます。 あくまでも投資は自己責任で…。

 

 

管理人のワガママひげおやじは、IPO投資に全力で取り組んでいます。 

↓IPOについての記事など↓

2020年 IPO大総括! 全94社の今は!? セカンダリー対策にも!2020年のIPOを全て総括しちゃいます! 全94社を完全網羅!! 話題になった銘柄の今は? そういえばあの銘柄どうなった? さらにこれを見ればセカンダリー対策にもなっちゃう!? 兎にも角にも2020年のIPOを大総括です!!...
2021年 IPO! 上場承認「QDレーザ」新規上場承認!「QDレーザ」。上場の情報や管理人の期待値も載せています。2021年1発目のIPO、はてさてどうなることでしょうか?...

 

 

さらに「-5%ルール」投資法を実践しています。

↓「-5%ルール」については↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...
謹賀新年! -5%ルール用・今週のS&Pと日経(12/28~)いつ投資を始めればいいの?っていう質問に対し、1つの最適解である「積立投資」。「積立投資」と言えば「ドルコスト平均法」。 しかしその「ドルコスト平均法」を凌ぐポテンシャルを持った「-5%ルール」を知っていますか? その「-5%ルール」用の指標記事になります。...
【どうなる米国株】これはチャンスと見て、投資信託を購入した!!どうなる米国株式市場! 再び暴落か!? こんな時こそ「-5%ルール」の出番じゃないか! ルールに従って淡々と買い進めていくだけです!!...

 

 

また、投資のこと以外でも たまに記事にしています。 おすすめ記事の方に掲載しています。

そんな投資のこと以外については、また別の記事で・・・。

 

 

小市民LIFE編集部

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. だー より:

    こんちには。
    本ブログは本日初めて伺いました。
    ロボアドのパフォーマンス比較は興味深い結果でした。
    ただおっしゃる通り手数料が圧倒的に安いのは投資信託です。
    パフォーマンスと手数料の関係をご指摘されていましたので、是非投資信託とも同じ時間軸で比較頂けるとより意味のある検証になるのではないでしょうか。
    eMaxis Slimオールカントリーなど低コストのバランス型ファンドをいくつか検討頂ければと思います。

    • ワガママひげおやじ より:

      だー 様

      当ブログにご訪問、またコメントまでして下さりありがとうございます。

      投資信託とロボアドの比較、面白そうですね!
      元々ウェルスナビかテオを検討した時に、心変わりのキッカケの記事で推奨されていたのは「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」でした。
      まぁ買ったんですけどね…。

      とても素晴らしいアドバイス、ありがとうございます!
      中間管理職趣味ブロガーということで、今すぐ取り掛かることは難しいかもしれませんが、記事になりましたらよろしくお願いいたします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA