投資のこと

【ロボアド三つ巴検証】ROBO PRO特集! マニア向けロボアド!?

ロボアドって結局どれがいいの? そんな素朴な疑問からうっかり始めたロボアド検証記事。WealthNavi vs THEO vs FOLIO ROBO PRO!【ロボアド三つ巴検証】として 2020年8月23日より運用を開始致しました。 そして今回はFOLIO ROBO PROを特集していきます! 他2社と比べると若干知名度が劣るかも知れませんが、独自路線の「マニア向けロボアド」…そんな風に管理人は感じています。 その実力や魅力をクローズアップ! それではご覧下さい!!

 

小市民LIFE編集部

 

 

 

 

株式会社FOLIO

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。

2020年8月23日、「ロボットアドバイザー三つ巴検証!」として運用を開始いたしました。ロボアドNo.1のWealthNaviと2番手のTHEO。そして「AIで相場を先読み」という触れ込みのFOLIO ROBO PRO。 この3つを同時に始めてみました。

 

ロボアド検証については当初 WealthNaviTHEOの2社でやるつもりだったんですが、そんな時にFOLIO ROBO PROのことを知って すぐに三つ巴にしよう! と思いました。

 

FOLIOとは「株式会社FOLIO(フォリオ)」さんのことで、ROBO PROFOLIOさんのロボアドバイザーサービスです。

出典:株式会社FOLIO様 HPより

 

 

株式会社FOLIOは、2015年12月に創業したオンライン証券会社です。 国内株を取り扱う独立系証券会社としては、10年ぶりの新規参入企業であることに加えて、2018年1月時点で、累計91億円の資金調達をしたことでも大きな注目を集めました。 私たちが提供するサービスは、大きく4つあります。 「テーマ投資」「おまかせ投資」「ワンコイン投資」「FOLIO ROBO PRO」 様々なラインアップで、一人ひとりに寄り添った資産運用サービスを提供します。

出典:WANTEDLY(ウォンテッドリー株式会社)様 HPより

 

FOLIOでは「おまかせ投資」と「ROBO PRO」の2種類のロボアドバイザーがあり、WealthNaviTHEOと近いのは「おまかせ投資」の方です。

 

 

 

FOLIO「おまかせ投資」

 

出典:株式会社FOLIO様 HPより

 

FOLIOの「おまかせ投資」では、他のロボアドのようにリスク許容度を自分で選択することが出来ます。

リスク許容度を数値ではなくキャラクターで表わしていたり、「テーマ投資」など、投資未経験者~初心者に向けたサービスに力を入れているように感じますね。

 

「テーマ投資」

出典:株式会社FOLIO様 HPより

 

 

 

ROBO PROとは…

 

そんなFOLIOさんの中にあって 少し異質な感じを醸し出しているのが「ROBO PRO」です。

他の「おまかせ投資」「テーマ投資」がポップな感じで投資未経験者~初心者に向けたサービスに見えるのに対し、「ROBO PRO」は重厚な感じで いかにも玄人好みな感じといいますか…。(そう感じるのは管理人だけかも知れませんが…)

出典:株式会社FOLIO様 HPより

 

ROBO PRO」が一般的なロボアドと一線を画すところは、ポートフォリオの比率を大胆に変更してしまうことです。

出典:株式会社FOLIO様 HPより

 

短期的なマーケット予測に基づきダイナミックに変更…とHPには謳っています。

 

一般的なロボアドとROBO PROの違い

 

一般的な
ロボアド
ROBO PRO
ポートフォリオ 簡単な質問等でリスク許容度を決定。 原則、自分で決めることも可。 自分で決めることは出来ない。 運用開始時点でのポートフォリオで決定。
運 用 最初に決めたポートフォリオを守ってリバランスを行う。原則リスク許容度の変更可。 AIがマーケット予測を行い、大胆にポートフォリオを変更。 個人の自由度は無く、全ての人が同じ運用。

 

 

ROBO PROは本当に投資家の介入を許さず、AIに全てお任せ…というロボアドバイザーになります。

 

2021年2月時点において 株式会社FOLIOでは、「おまかせ投資」と「ROBO PRO」を併用することが出来ません!
「おまかせ投資」を契約している場合、「おまかせ投資」を解約したうえで「ROBO PRO」を契約する必要があります。

 

長くなりましたが、今週の成績を見ていきましょう!!

 

 

 





今週の成績発表!(2/8~2/13)

 

はい、三つ巴ロボアド検証です!

2020年8月23日に10万円ずつ入金して、ほったらかしにしています(笑)。

 

市場の日付と各社の反映日に違いがあるため、一見バラバラな感じですが、

2/8 2/9 2/10 2/11 2/12 2/13
ウェルスナビ A B C D E
テ オ E’(先週) A B C D
ロボプロ A B C D E

↑こんな感じにすると 比較しやすくなります。

 

それを並び替えてやります。

E’ A B C D E
ウェルスナビ 114,380 114,868 114,673 114,775 115,303 115,569
テ オ 110,806 111,355 110,978 110,978 111,589
ロボプロ 108,212 108,212 108,723 108,551 108,547 109,184

↑こんな感じになりました。

 

さんざんROBO PROの良いところを書いてきたのに、結果はこんな感じです(笑)。

ただし管理人は、いつ運用を開始して、いつでもこのパフォーマンス…とは思っていません。 当然、WealthNaviTHEOにも同じことが言えますが。

 

 

 

WealthNavi のポートフォリオ

 

株は絶好調ですね。

管理人はリスク許容度をMAXに設定していますので、上げ相場はイケイケになりますね。

 

上記が管理人の最初の設定ページです。

株式の比率が80%を超えています。

 

 

THEO のポートフォリオ

 

今週は債券を買っていますね。

 

上記が管理人の運用方針です。

安定性無視です(笑)。それでも株式が60%の比率になっています。

 

 

ROBO PRO のポートフォリオ

 

ROBO PROの真価が問われるのは「暴落時」では!?…と管理人は考えています。

ただし、それを含めてのトータルリターンで成績を残さなければ意味がありません。

 

 

 


 

 

約半年のチャートは…

 

スタートから2か月はどんぐりの背比べ状態でした。

大きく動き出したのが、10月後半からの米国大統領選挙前後です。

この時、あきらかに他2社と比べてROBO PROの下落は抑えられていました。 それもそのはず、この時のポートフォリオは50%米国及び先進国株0%!! その大胆な変更に当時は随分驚かされました…。

しかしその後の米国を始めとする急速な株高に付いていけず、他2社に追い抜かれて差は広がるばかり…。 結局 米国株をポートフォリオに組み入れたのは12月に入ってからとなり、現在に至っています。

 

 

 

今週のまとめ

 

2021年 2月 12日相当 トップとの差 先週との差
1位 ウェルスナビ ¥115,303 +¥1,698
2位 テ オ ¥111,589 -¥3,714 +¥1,097
3位 ロボプロ ¥108,547 -¥6,756 +¥1,183

 

3社揃えるために THEOに合わせて表記しています。

 

今回はROBO PROにスポットを当ててみました。

過去記事では投資信託(バランスファンド)との比較も致しましたが、ロボアドバイザーとは「自分仕様の投資信託」といったところでしょうか。

そんな中でもROBO PROはAIに全てお任せ、「AIにお金をベットする」といった異質な(マニア向け?)ロボアドですね…。

個人的には次の調整(暴落)局面に期待しています。

 

ただし、あくまでも投資は自己責任で…。

 

さらに管理人は、新しいロボアドにも関心を寄せています…。

4765   モーニングスター    もーにんぐすたー   [ サービス業 ]
【ロボアド】21年5月子会社がロボアド提供開始予定。手数料0・5%以内、ESG観点取り入れ等で差別化。資産運用分野のAI企業に出資、当社ツールや運用機能拡充。

出典:SBI証券HP内企業概要(東洋経済 会社四季報)より



 

 

他に管理人は、IPO投資に全力で取り組んでいます。 今年1発目のIPOに当選いたしました!

ショートブログ「QDレーザの初値は797円! 45,700円頂きました!!」今日のショートブログは「QDレーザ」の初値売りです。2021年1発目のIPOはご祝儀相場となって、予想を上回る値が付きました! ありがとうございました!!...

↓IPOについての記事など↓

PO申込みで補欠当選以上確定!? IPOチャレンジポイントゲットだぜ!SBI証券のIPOチャレンジポイント。 今のキャンペーンにてPOに参加すれば補欠当選以上が確定!? これであなたもIPOチャレンジポイントをゲットだぜ!...

 

 

らに「-5%ルール」投資法を実践しています。

↓「-5%ルール」については↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...
今週は日経が強い! -5%ルール用・今週のS&Pと日経(2/8~)いつ投資を始めればいいの?っていう質問に対し、1つの最適解である「積立投資」。「積立投資」と言えば「ドルコスト平均法」。 しかしその「ドルコスト平均法」を凌ぐポテンシャルを持った「-5%ルール」を知っていますか? その「-5%ルール」用の指標記事になります。...
【どうなる米国株】これはチャンスと見て、投資信託を購入した!!どうなる米国株式市場! 再び暴落か!? こんな時こそ「-5%ルール」の出番じゃないか! ルールに従って淡々と買い進めていくだけです!!...

 

 

さらにさらに【投資川柳】を記事にしています。

【投資川柳】のススメ! 気楽に詠んで、応募してみませんか!?投資川柳 大募集中です! 気楽に詠んで応募してみませんか!? Twitter気分での参加で盛り上がることが出来るのでは…と思っています。肝心の記事の方は、第23弾&24弾の2本立て!! IPOブロガーの「Prof.新城」様と管理人の川柳になります! 気になる中身は是非ご自分で確認してみて下さい!!...

 

記事内にて【投資川柳】を大募集しておりますので、是非参加してみて下さい。軽い気持ちで応募してみて下さい。本当助けてください(笑)。

 

 

 

また、投資のこと以外でも たまに記事にしています。 おすすめ記事の方に掲載しています。

そんな投資のこと以外については、また別の記事で・・・。

 

 

小市民LIFE編集部

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA