投資のこと

投資をはじめた途端にコロナショックがきたお話

 

 

まずは証券会社に口座を開設

 

以前の記事にも書いたんですが、
ちょっとだけできた余裕資金で投資を始めようと思い
いろいろ調べた結果、「SBI証券」さんで口座を開設いたしました。

なにせ初めてのことでしたので、結構面倒くさかったです。
本人確認・マイナンバーの書類に、年収や資産に投資経験などの
アンケート類には少し面喰いました。

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
最初が面倒なだけ!
開設すれば後は簡単だよ

最初はロボットアドバイザー(AI)に”資産運用”してもらうつもりでしたが
投資信託”の方がいいな・・と思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで
3つの投資信託を購入いたしました。

 

IPO投資・・・って知ってますか?

 

IPOとは、Initial Public Offeringの略語らしく、
日本語では「新規公開株」といって
未上場の企業が上場して新たに株式を発行・公開して
事業資金を調達することらしいです。

詳しいことは「IPO投資」で検索していただくとして
簡単に言うと、

これから上場する株をお値打ちに手に入れる

そしてそれを上場と同時に売って利益を得る、
・・・みたいな感じです。

このIPO投資の勝率がすごくて、2019年でいうと90社が新規上場をして
手に入れた株価(公開価格)よりも上場日に初めてつく株価(初値)の方が
高くなったものが77社もあり、勝率.855! 仮に90社すべての株を公開価格で
手に入れて上場日にすべて売った場合、その利益は8,057,331円!!

変態ひげおやじ
変態ひげおやじ
800万円!


これだけを聞くと いいことだらけに思えてきますが、
そんなにウマい話は転がっていません・・・
資金があればあるほど有利で、小市民はくじ引きに
頼らざるをえないのです・・・。

 

大口(自分の中で)の”投資信託”と”IPO株”の2本立て

 

そんなくじ引き頼りのIPOですが、
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とばかりに
たくさんくじを引くことが一種の攻略法で、
私も合計15社(!)の証券会社から口座を開設しました。

嫁さん
嫁さん
 ・・・・・。 

・・・まぁ、嫁さんはあきれてましたね・・・。

まぁ こうして私の投資人生は、”投資信託”(一括購入を長期ほったらかし)と
IPO株”(くじを引きまくる)の”2本立て”でスタートいたしました。

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
投資信託を買ったのが1月15日、
IPOのスタートは2月7日の「ジモティー」!

 

最初は良かったが・・・・・ヤツがくる!

 

一括購入した投資信託は、
バランス型」と「米国株型」と「世界株型」です。(ざっくり言うと)

最初の1週間は順調に増えたんです・・・。
(基準価額¥12,260 → ¥12,428 ※米国株型の場合
2週目くらいに雲行きが怪しくなり始め・・・。
(基準価額¥12,465 → ¥12,378 ※米国株型の場合
3週目でたまらず・・・
(基準価額¥12,378 → ¥11,994 ※米国株型の場合

・・・1月28日に売ってしまいました、3つとも(損切り
マイナス1.5%でした・・・。
わずか2週間です・・・。

だって、
だってヤツがきてたんです!

リーマンショックの時の株価を調べました。
そしたら日経60%!米国株でも54%!も下落!!

このまま下がり続けるくらいなら、一旦損切りをして
安くなったところで買い直せばいいと思ったんです・・・。

でも・・・
でも・・・・・
次の日(1月29日)から上がり始めたんです!!!

驚きひげおやじ
驚きひげおやじ
・・・なんで?・・・

 

本当の恐怖は・・・ 2月21日から始まった!!

 

コロナ大したことないやん!
今となっては大変不謹慎で、この表現もどうかと思ったのですが
2月の頭の時点では本当にそう思っていたのです。
(感染された方、ご家族ご遺族の方々、本当に申し訳ございません)

そして、あろうことか再び購入してしまうのです。
また別の投資信託を! さらに個別株を! 

 

そして・・・
本当のヤツが・・・
コロナショック”がやってきました・・・

連日のように”史上最大の下落率”の日々・・・

すぐに再び購入した投資信託は売りました

トータル10%ほど損失を出しました・・・。

 

IPOも軒並み総崩れ(初当選もあったけど・・・)

 

もともと3月に上場予定だった企業は28社もあり、
IPOラッシュだったんです。

2019年は勝率.855ですよ?

それが
公開価格よりも初値が上回った
いわゆる「勝ち」は6社だけ・・・
逆に下回った「負け」は17社
他に引き分け1社、中止が4社・・・

まぁ、初当選もありました。
当選をくれた証券会社さんは「みずほ証券」さん。
肝心の結果は・・・引き分けでした。
(ただ初値で売らず、現在塩漬け中です・・・)

 

4月に至っては、15社の予定中14社が中止の異常事態
上場した1社もあえなく「負け」・・・。

そして5月は1社も予定すらなく・・・

 

2本柱は崩れたが・・・ その後どうなった?

 

6月に入り、IPOもちらほら予定が出始めました。
中々くじには当たらないでしょうが、
再スタートといった感じでしょうか?

え?
その後?
どうなったかって?

実は3月6日にある”投資信託”を買って
見事にV字回復いたしました。

今現在、ほんのちょっぴりだけプラスです。

”ビギナーズラック!”
奇跡が起きたよね

 

見事にV字回復できた”投資信託”とは・・・

それはまた今度の記事で・・・。

 

これだけは大事!

投資は余剰資金および自己責任で!

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA