暮らしのこと

ネットに発信することの意味を考えてみる

気軽にアップしたり つぶやいたり出来るけれども…

 

なぜこんなことを考えるのか。間違いなくこのブログを始めたからですね。でもそれだけでもなくて、今巷で問題になっている「誹謗中傷」についてだったり、芸能人が政治に物申すだったりが気になっていたんです・・・。


ワガママひげおやじ」としてブログ活動を始めました。本名を出すのは憚られたし、家族を思えば二の足を踏むのも小市民らしいでしょうか?

ただし身近な人にはバレると思っているし、本気で特定しようとしてくる人たちには逃れられないのでしょう。
とはいえ、このブログがまだまだ誰の目にも止まっていないだろう現状を考えれば、まさに下手の考え休むに似たりですね・・・。

そんな誰も見ていないようなワガママひげおやじのブログでも、誰か1人が「とんでもないこと書いてやがる!こいつは悪い奴だ!」って「拡散」しようものなら、ブログは荒れに荒れ 実生活にも影響が起こるかもしれません(い~や、無いとは言い切れない)。

何が言いたいかっていうと、ブログを書いている私は勿論のこと、最初の誰か1人も「責任」っていう言葉を意識しなければいけないだろう・・・てことです。
そしてそれだけではなくて、「拡散
した人たちもその意識を持った方がいいのではないでしょうか?

 

言いたいことを言えない国民性が関係している?

 

ネット上で「誹謗中傷」する人たちです。「どうせバレっこない」って思うんでしょうか?
理由をいくつか考えてみました。

日頃の鬱憤(普段言いたいことを言えない)
想像力の欠如(その後の展開)
愛情の裏返し(ストーカー行為に近い?)

はい、3つしか出てきません。想像力の欠如です(泣)。ただ言いたいことを言えない国民性というのは案外当たってるんじゃないでしょうか? その昔「NO」と言えるだとか言えないだとか流行りましたよね?

 

車の運転にちょっと似ていませんか?

 

ネットに繋がることが・・・です。厳密に言えばネットに発信することが、です。

ハンドルを握るということは「責任」が生じます。ネットに発信するということも「責任」が生じると思うんです。
注意深く運転しなければいけませんし、歩行者対向車への配慮も欠かせません。その配慮を怠っている者は、周りに迷惑を掛けるし、あまりに度を超すと「炎上」しちゃったりしますよね・・・。

その昔に言われたことは、
運転するということはそれだけで責任を負うことになる。だから運転中の事故に関しての過失割合は、どんなに自分が悪くなくても10:0にはならない

実際には10:0っていうのもあるんでしょうが、責任を負うってこと、注意と配慮を欠いてはいけませんよってことは肝に銘じていたいですね。

 

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
子供たちにもしっかり伝えていきたいね

 

普段は結構、口が悪いんです・・・ワガママひげおやじは。ワガママですから。遺伝なのかなんなのか、娘がこれがまた口が悪い・・・悪いってもんじゃぁ無い、家の中だけなんでしょうが・・・。

そして そんな娘の話もまた別の記事で・・・。

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA