-5%ルール用(今週のS&Pと日経)

いつ買えばいいの?「-5%ルール」:S&P500と日経平均 3/1~19

 

「ワガママひげおやじの小市民LIFE」をご覧下さり、ありがとうございます。

2021年2月末から私事&本業でバタバタしており、「-5%ルール」についての記事がアップ出来ておりませんでした。 大変申し訳ございません。

機会損失を見逃さないようにするための記事として毎週の夜に更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2021年3月21日
小市民LIFE編集部

 

 

投資法のご提案・・・

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。

この記事は投資初心者の方や「いつ買えばいいの?」ってお悩みの方へ、こんな投資法はいかがですか…とご提案させていただくようなものになります。

結論から申し上げますと、

インデックス積立投資-5%ルール

ということになります。

 

先に断っておきますが、この投資法が “一番儲かる” という類ではありません!

また “投資の楽しみ” という観点からすれば、楽しみとは程遠いかもしれません。

 

では なぜ管理人がこの投資法について提案するかというと、“結果的にプラスになっている確率が高い” と思うからです。

 

 

 

「-5%ルール」とは?

 

インデックス積立投資」については管理人が解説するまでもなく、いろいろなところで取り上げられていますので、もし「知らないよ」って方はご自分で調べてみて下さい。

 

次に「-5%ルール」についてですが、証券マン・現投資アドバイザーの「ゆう」さんが提唱している投資法になります。

YouTubeチャンネルの
【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話 」!

証券マン・現投資アドバイザーの「ゆう」さんの動画

出典:【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話 様より

 

 

ゆう」さんの動画に感動して書いた過去記事がこちら↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...

 

 

 

管理人の実践状況・・・

 

管理人は「つみたてNISA」を利用しています。 厳密に言うと嫁さん名義の口座で運用しています。

投資先は 米国「S&P500」に連動した投資信託と、日本の債券を重視したバランス系投資信託になります。

 

2020年4月から開始致しましたので、もうすぐ1年ということになりますね。

トータルリターンの差をみると愕然としますね…。 これをご覧の方からは、「なぜS&P500 1本にしないんだ?」と思われるかもしれません。

本当もう、なんでしょうね(笑)。 自分でも笑っちゃうくらいですが、しいて言うなら 管理人は日本人で日本が大好き…ってことなんですが。 答えになってないですかね。

 

そして管理人が2020年7月から「-5%ルール」を記事にしてきて、1度だけルール発動した週がありました。

【どうなる米国株】これはチャンスと見て、投資信託を購入した!!どうなる米国株式市場! 再び暴落か!? こんな時こそ「-5%ルール」の出番じゃないか! ルールに従って淡々と買い進めていくだけです!!...

 

 

その時に買った投資信託の評価益は、

上記は管理人名義の特定口座になります。

10万分だけ一括購入いたしましたが、管理人の資金力の問題と勇気のなさが招いた災いです(笑)。 「ゆう」さんは金額の目安として 1年分を提唱されています。 もちろん個人の自由にアレンジを…とおっしゃていますし、もし管理人に一握りの勇気があればつみたてNISAの限度枠である40万を投入できたのに! というのは取らぬ狸の何とやらで…。

 

 

 

今週のS&P500の騰落率

 

1週間単位で、先週からの騰落率が-5%を下回ったら 一括購入をする…という「-5%ルール」。

ゆう」さんの過去20年間の検証で、ルールが発動する1年間の平均回数は

-5% … 約1.4
-4% … 約2.6
-3% … 約4.2
※-4%と-3%は投資機会を増やすための緩和ルール

と 非常に少ないので、投資機会を逃さないために毎週の夜に記事をアップしていきます。

 

肝心のS&P500の方は、表のようになっています。

2021年は1月末の週で-3.31%、2月末の週で-2.45%となっていますので、3月末も注意が必要というかチャンスがやってくるかもしれません。

 

 

 

今週の日経平均の騰落率

 

こちらは日経平均の3月の騰落率です。

 

日経平均の方も 2021年は1月末の週で-3.38%、2月末の週で-3.50%となっていますので、「-5%ルール」の緩和バージョンの「-3%ルール」ならば発動ということになりますね。

 

 

 

今週のまとめ

 

週ベースの騰落率が-5%を下回ったら一括購入する「-5%ルール」。 -5%ルールって何だよって方は下記をクリック!

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...

 

何か有事があれば 1日ですごいことになります。

2020年暴落率TOP5:日経平均
・3月13日 -6.08%
・3月 9日 -5.07%
・3月26日 -4.51%
・4月 1日 -4.50%
・3月12日 -4.41%

2020年暴落率TOP5:S&P500
・3月16日 -11.98%
・3月12日 -9.51%
・3月 9日 -7.60%
・6月11日 -5.89%
・3月18日 -5.18%

本当の暴落では 週どころか1日で5%以上下げています…。

 

この記事は「-5%ルール投資法」をおすすめしているつもりはありません。

良いと思った方が投資機会を逃さないための記事になります。下記注意事項は必ず用法・容量を守って適切に管理して下さい(笑)。

あくまで投資は自己責任で!

 

 

管理人はインデックス積立投資とは別で、IPO投資を楽しんでいます。

IPOってなんですか?2020年からIPO投資を始めたワガママひげおやじ。IPOって何なの?って人のためになるべく分かりやすく解説します! 6月30日上場の「グッドパッチ」さん当選で、1撃20万円の利益が!! ワガママひげおやじと一緒にIPOについて勉強していきましょう!...
IPOは本当にNISAと相性がいいのか!? 答えはあるのだろうか?IPOとNISAって相性がいいと思って1年間やってきました。 なんとか3回の当選をいただきましたが、1度もNISAの恩恵には与れていません…。 果たしてIPOは本当にNISAと相性が良いんでしょうか!?...

 

 

 



2021年も全力でIPOに参加していきます。 管理人は40代50代の投資初心者・未経験者の方向けに発信しているつもりです。 もちろん若い方の閲覧も大歓迎です! 是非応援していただけると心の励みになります!! 応援の仕方は、この下の方にある「にほんブログ村」の このブログに投票 ってボタンを押したり、ブックマークや「にほんブログ村」でフォローする…といった感じです。 これからも小市民LIFE編集部の記事を、よろしくお願いいたします。

 

小市民LIFE編集部

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村
人気ブログランキング
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA