-5%ルール用(今週のS&Pと日経)

-5%ルール用・今週のS&P500と日経平均(8/31~)

-5%ルールについては下記をクリック↓

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...

 

 

-5%ルールの動画

出典:【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話 様より

YouTubeチャンネルの
【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話 」!

証券マン・現投資アドバイザーの「ゆう」さんの動画


その「ゆう」さんが提唱している投資法が「-5%ルール」!

1週間単位で先週比-5%以上の下落を見逃さないために振り返っていきます。

 

 

今週のS&P500の騰落率

 

※9月4日、朝起きたらびっくりしました。 なかなかの下げでしたね。 ただ週間で見ればまだ1.5%のマイナスなので、余程のことがない限り、ルール発動はなさそうです。

※9月5日追記
いやいや、かなりの調整が入りました。一時は当日ベースで3%近く、週ベースで4.4%程のマイナスになりました。 -5%ルールの発動か!? と思わせる瞬間でしたが、その後は戻しています。
 

 

 

今週の日経平均の騰落率

 

※9月4日5:45現在、アメリカさんの余波でしょうか? 先物は1.85%程下げています。 23,000円を境に値動きしそうです。 ただ週間で見ればマイナス5%にはいかないですね。

※9月5日追記
アメリカさんの下げを受け、7日(月)の日経も注意が必要です。

 

 

今週のまとめ

 

週ベースの騰落率が-5%を下回ったら一括購入する「-5%ルール」。 -5%ルールって何だよって方は下記をクリック!

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!

 

※9月3日時点
今週もS&P500と日経平均それぞれ、ルールの発動はなさそうです。 とは言え、有事があれば1日で激しく値動きすることもあります。

2020年暴落率TOP5:日経平均
・3月13日 -6.08%
・3月 9日 -5.07%
・3月26日 -4.51%
・4月 1日 -4.50%
・3月12日 -4.41%

2020年暴落率TOP5:S&P500
・3月16日 -11.98%
・3月12日 -9.51%
・3月 9日 -7.60%
・6月11日 -5.89%
・3月18日 -5.18%

 今週も発動はなしでしょう。 ただし携帯キャリア2社の株が下がってました。

菅総理誕生!?…で携帯キャリア3社の株価が暴落?ここ数日、携帯キャリア3社の株価が下がり続けています。菅官房長官の発言によって株価が下がっているのなら、菅総理大臣なんてことになったらどうなっちゃうの!?...

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA