投資のこと

【どうなる米国株】これはチャンスと見て、投資信託を購入した!!

投資信託

【ファンド】投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品のこと。

 

大きく動いた米国株式市場!

 

どうも 管理人のワガママひげおやじです。
2020年になって投資とブログを始めた、ワガママひげおやじワガママひげおやじです。

今週大きく動きました、米国株式市場!

出典:SBI証券様 HPより

 

先週 10月23日のS&P500の終値指数は3,465.39でした。それが月曜日の26日に-1.86%、27日の火曜日に-0.30%、28日水曜に-3.53%の下落で この時点で先週末比-5.61%になりました。

 

 

-5%ルール発動か!?

 

いつ買えばいいの?っていう人のための凄い投資法が見つかった!投資において、「いつ買ったらいいの?」という疑問を解決する「ドルコスト平均法」。その常識を凌ぐポテンシャルを秘めた投資法が2020年確立された!? YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」で提唱されている「-5%ルール」!! 知らなきゃ絶対損する!...

 

特に初心者の方の「いつ買えばいいの?」の1つの解答として、

YouTubeチャンネルの
【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話 」!

証券マン・現投資アドバイザーの「ゆう」さんが 「-5%ルール」を提唱しています。

アメリカ株式市場の指標の一つ、「S&P500」の1週間の値動き(先週末から今週末)を見て、5%以上下落したら一括投資を行うというものです。 投資商品は投資信託もしくはETFを活用するとしています。

28日の時点で-5.61%だったんですが、29日は反発し週ベースで-4.48%の状態です。そこで先物がマイナスになっていたので 投資信託の注文を入れました。

注文した投資信託

eMAXIS Slim米国株式(S&P500

 

 

さてさて、どうなることやら…

 

本日の注文の為、約定は翌営業日となる11月2日(月)です。 11月2日に付く基準価額が取得単価になるため、今日の指数が下がれば安く買え、上がれば高値で購入…ということになります。

不謹慎ですが、今日だけは下がってくれ~と思ってます。何なら爆下げしてくれ~…と。

 

実は eMAXIS Slim米国株式(S&P500は、嫁さんの口座で つみたてNISA の一銘柄に選んでいます。 2020年の5月の終わりごろから毎日積立を始めています。 一時は10%を超える利益を上げていましたが、昨日時点で+0.27%まで下げています…。まぁ積立なんで 気にしていませんが。

 

それとは別で-5%ルールを実践しようとして下記記事も毎週投稿しています。

激ヤバ米株!-5%ルール用・今週のS&P500と日経平均(10/26~)いつ投資を始めればいいの?っていう質問に対し、1つの最適解である「積立投資」。「積立投資」と言えば「ドルコスト平均法」。 しかしその「ドルコスト平均法」を凌ぐポテンシャルを持った「-5%ルール」を知っていますか? その「-5%ルール」用の指標記事になります。...

 

さてさて、どうなることやら。

 

爆下げしてくれぇ~!!

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA