IPOについて

IPOってなんですか?


ワガママひげおやじ
が2020年から始めたIPO投資。 そのIPOって何なの?って方のために、なるべく分かりやすく解説したいと思います!

 

 

 

Initial Public Offering・・・略してIPO!

 

日本語で「新規公開株」や「新規上場株式」って言います。 読み方は「アイ・ピー・オー」です。

一言でいえば、企業が株式市場に上場して株式を公開することです。 株が上場されると誰でも取引が出来るようになります。

よく“上場企業”って言葉を耳にしますよね? 株式会社の中で、株式市場に上場している企業のことで、まぁエリート会社…みたいなイメージでしょうか?

ただし、いわゆる“大企業”とも少し違います。大企業という法律的定義はないそうで、中小企業より上という捉え方だそうです。中小企業については中小企業基本法で定義が定められていて、業種により違いはありますが、資本金3億円以下・従業員数300人以下のどちらかを満たすこととなっていますので、それ以上の場合がいわゆる大企業ということになります。

大企業の中でも上場していない企業は、サントリー、竹中工務店、YKK、佐川急便、JTB、ヤンマーなど従業員数が1万人を超えるようなところが有名で、結構沢山あるようです。(2020年6月現在)

 

IPOとは?

企業が新しく株式市場に上場して株式を公開すること

 

 

IPOって儲かるの?

 

IPOはまだ市場に出回っていない株を新規発行し、そこから上場日を迎えます。その新規発行された株式は上場前に配分されることになっています。

上場前に配分される株の値段を“公募価格”っていったりします。

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
元値ってことだね

 

その公募価格っていうのは割安に設定されているため、上場後に株価が上がりやすく儲けやすい…ってことです。

2019年でいうと90社が新規上場をして、手に入れた株価(公募価格)よりも上場日に初めてつく株価(初値)の方が高くなったものが77社もあり、勝率.855! 仮に90社すべての株を公募価格で手に入れて、初値で売った場合の利益は800万円超え

 

IPOは儲かるのか?

公募価格が割安のため、上場後に株価が上がりやすい

 

 

IPOはどうやって手に入れるの?

 

大きく分けると2つの方法があります。

証券会社に直接分けてもらう「裁量配分」、くじ引きに参加する「抽選配分」です。

「抽選配分」は 説明不要ですね。くじ引きです、くじ引き! ただし運だけでは勝てません。 後で解説いたします。

「裁量配分」は 証券会社が独自で決定する為、その証券会社との“付き合い”が重要になります。つまり「お得意様」であるかどうかがポイントです。

 

嫁さん
嫁さん
昔から株をやってるとか?

 

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
どれだけお金を使ったとか…かな

 

とにかく、これを読んでくれている方は まず「抽選配分」を目指しましょう!

抽選に参加するためには…というより、株を売買するためには証券会社に口座を開設しなければいけません。

まずは、証券口座を開設することから始まります!

 

IPOを手に入れるには?

まずは“証券口座”を開設しよう!

 

 

どの証券会社から口座開設すればいいの?

 

ずばり、ネット証券以外ありえません! 投資初心者、資金が潤沢でない人、間違っても街の証券会社さんに「こんにちは~」って行かないようにしてください!

初心者でも資金がめちゃくちゃあって、プロの意見が聞きたいって人は街の証券会社さんでも大丈夫です。 ただし新規上場する企業によって、取扱っている証券会社は変わります。

ワガママひげおやじが開設したネット証券の2019年IPO取扱数が下記になります。


多くの証券会社では、いわゆる“窓口”口座とネット口座があり、ワガママひげおやじは手数料の安いネット口座をお勧めしています。

また主幹事とはそのIPOを扱うメインの証券会社のことで、割当分の株数が圧倒的に多いです。 大手の証券会社が主幹事になることがほとんどになります。

 

嫁さん
嫁さん
結局、どの証券会社で口座を作ればいいの?

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
出来るだけ沢山作った方がいいんだ

 

抽選でIPOをゲットしよう!ってことですから、1回のくじ引きより3回のくじ引きの方がいいですよね。

また とても評価の高い企業が新規上場の時に、自分が開設した証券会社が取り扱っていなかったら くじ引きに参加することが出来ません。

 

どの証券会社で口座を作ればいいの?

どれと言わず、1つでも多い方がいい!

 

 

おすすめの証券会社は?

 

ワガママひげおやじが絶対にオススメするのは「SBI証券」さんです! いくつも口座を作るのは嫌だ!とか、資金が全然ない!って人は、とりあえずSBI証券さんから開設してみてください。

まず上の表のとおり、取扱数がめちゃくちゃ多いです! 1つしか口座がなくても、くじ引きの参加回数は多くすることが出来ます。 それにSBI証券さんには「IPOチャレンジポイント」というのがあって、それを使えばいつか必ず当たる!っていう代物です!(2020年6月現在)
「IPOチャレンジポイント」については また別で解説いたします。

次にオススメなのは、「SMBC日興証券」さん・「野村證券」さん・「マネックス証券」さんです。

SMBC日興証券さんは取扱数が多いのはもちろん、主幹事になることも多いので、IPO投資には欠かせません!

野村證券さんは何と言っても“抽選資金不要”! 通常、IPOの抽選に参加するには事前に入金しておく必要があります(前受金)。 この前受金が不要で、もし当選したらその後に入金すればIPO株をゲットすることが出来ます!

10万円の公募価格のIPOがあった場合、2社から申し込もうと思えば20万円が必要になりますが、1社が野村證券さんならば10万円で両社から申し込むことが出来るのです!

マネックス証券さんは「裁量配分」がなく、100%「抽選配分」です! それどころか1人1口の完全平等抽選なんです!

10万円の公募価格の場合、1,000万円持っている人は100口申込むことが出来ます。10万円だけの人より100倍の確率で当たりやすいということになります。 しかしマネックス証券さんの場合、申込口座での抽選になるために全ての人が同じ確率で抽選に臨めます!

 

まず開設して欲しい証券会社

・SBI証券
・SMBC日興証券
・野村證券
・マネックス証券

 

後は抽選資金不要の「松井証券」さん・「岡三オンライン証券」さん、主幹事の多い大手の「大和証券」さん・「みずほ証券」さんですね。 次点で「岩井コスモ証券」さん・「東海東京証券」さん あたりでしょうか?

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
本当はどれもオススメだよ! 当選すればその証券会社のことが好きになるしね

 

おすすめの証券会社は?

どれか1つっていうならSBI証券

 

 

口座を開設したら どうすればいいの?

 

まずはIPOの予定を調べましょう。

日本取引所グループ(JPX)

出典:日本取引所グループ様 HPより

 

株式の売買が行われる日本取引所グループ(JPX)さんのホームページになります。 いきなりトップページに“新規上場の承認”と出ています(マーケットニュース下)。

 

そこをクリックしてやると…

出典:日本取引所グループ様 HPより

 

“新規上場会社情報”というページにジャンプしました。

こちらから色々な情報が分かるようになっています。

 

・・・ただし、初心者にはちょっと敷居が高いです…。

 

嘆きひげおやじ
嘆きひげおやじ
何が書いてあるのか分からない…

 

口座開設の後は?

IPOの情報を調べよう!

 

 

もっと簡単にIPOの情報が知りたい!

 

そんな時にはIPOの情報(攻略)サイトがおすすめです!


ワガママひげおやじ
もいつもお世話になっている5つのサイトを紹介します!

紹介する順番は、ワガママひげおやじが存在を知った順で、どれも素晴らしいサイト様です!

 

「やさしいIPOのはじめ方」様

出典:やさしいIPOのはじめ方様 HPより

「庶民のIPO」様

出典:庶民のIPO様 HPより

「IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記」様

出典:IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO日記様 HPより

「96ud.com」様

出典:96ud.com様 HPより

「IPOゲッターの投資日記!」様

出典:IPOゲッターの投資日記!様 HPより

 

どのサイトを見ても、IPOのことが詳しく書かれていたり、最新のIPO情報が更新されていたりでものすごく勉強になります!

おすすめは もう全部です! ワガママひげおやじは最低でも2日に1回はチェックしています。 どのサイトも独自で新規上場企業の評価をされていて、それを参考に全力で申し込んだり、申し込みを辞めてみたりしています。

各サイトの評価も少しずつ違っていて、なかなか興味深いです。

いつかは上記のサイト様のように…と思わなくもないですが、ワガママひげおやじはまったりしているのが好きなので、いつまでも参考にさせていただきます(笑)。

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
IPOをやろうって思ったのも、これらのサイトを見たからなんだ

 

もっと簡単にIPOの情報が知りたい

情報(攻略)サイトを活用すべし!

 

 

実際に申し込んでみよう!

 

IPOの流れを確認しましょう。

上場承認
 この日にいろんなことがわかります(笑)。

仮条件決定
 この値幅の中で公開価格(公募価格)が決まります。

ブックビルディング
 これが抽選申し込みになります。

公開価格の決定
 仮条件の値幅の中で決定します。

抽 選
 ドキドキのくじ引き。当選の他に補欠当選も。

購入申し込み
 これが大事。補欠当選、後期抽選型も忘れずに。

上場日
 初値がいくらになるかウキウキ!

 

まずは新規上場の企業がどの証券会社から申し込めるのかチェック! JPXや各情報サイトを見ればわかります。

この時に口座開設数が少ないと、そもそも申し込めないことが多くなるために、なるべく多くの証券会社から口座を開設することをおすすめしています。

 

ロボひげおやじ
ロボひげおやじ
ナラウ ヨリ ナレロ
ナラウ ヨリ ナレロ…

 

IPOに申し込むには?

一連の流れを把握しよう!

 

 

申し込みの前に入金が必要だよ!

 

IPOの申し込みのことをBB(ブックビルディング)といいます。 BB期間はだいたい1週間ぐらいですが、その間に申し込まないといけません。

また原則として申し込む際には、その証券口座に仮条件を満たす金額が入金されている必要があります(前受金)。

この前受金を必要としない証券会社さんが、「野村證券」さん、「岡三オンライン証券」さん、「松井証券」さん、「むさし証券」さん、「ライブスター証券」さんなどです。

 

主な抽選資金不要証券会社

・野村證券
・岡三オンライン証券
・松井証券
・ライブスター証券
・むさし証券
・DMM.com証券

 

前受金なしで抽選に参加できるこれらの証券会社さんは、是非口座を開設しましょう!

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
ワガママひげおやじも1度も入金したことないけど、野村證券さんで1回、岡三オンライン証券さんで2回補欠当選になったことがあるよ

 

嫁さん
嫁さん
それで どうなったの?

 

残念ながら繰り上がらなかった…

 

申し込みの前には入金が必要

抽選資金要らずの証券会社は是非口座を開設しよう!

 

 

もし抽選に当たったら?

 

おめでとうございます! でもここで油断してはいけません。

もう1回手続きが必要です! 大事なところなんでもう1度言います。

 

怒りひげおやじ
怒りひげおやじ
手続きをもう1回!

 


最初の申込み(BB)は抽選の申し込み、当選後にするのは購入の申し込み! 当たってない人は当然購入の申込みは出来ません…。

多くの証券会社は上記のように、当選後(補欠含む)に購入申し込みになりますが、中には購入申し込み後に抽選が行われる証券会社があります!

 

後期抽選型の証券会社の流れ

抽選申込(BB) → 購入申込 → 抽選(購入) → 上場

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
多くの証券会社は当選した人だけが購入申し込みをするけど、後期抽選型の証券会社では購入申し込みの後で抽選があるよ

 

したがって後期抽選型の証券会社からIPOに申し込む場合、必ず2回手続きが必要です! また購入申し込み後に抽選がありますので、当選後のキャンセルは原則できないようです。

 

後期抽選型の主な証券会社

・岩井コスモ証券
・楽天証券
・auカブコム証券
・GMOクリック証券

 

普段ひげおやじ
普段ひげおやじ
とにかく、どこの証券会社でも「抽選申し込み(BB)」「購入申し込み」「当選」の3つが揃わないとだめだよ

 

もし抽選に当たったら?

絶対に購入申し込みを忘れないこと!

 

 

上場日に売って利益を出そう!

 

見事当選し購入手続きも済ませたら、約定されたIPO株が上場前に証券口座の方に受渡しされます。

その株はいつ売ればいいんでしょうか?

答えは「いつでもいい」です。
ですが、多くの情報サイトで上場日に売る「初値売り」を推奨されています。

 

初値売りとは?

上場日に“成行”で注文し、初めて付いた値で取引すること

 

株の売買には大きく分けて、「成行」と「指値」があります。

成行 ・・・ お任せ注文
指値 ・・・ 好きな値段で注文

どちらもメリット・デメリットありますが、強いて言えば成行は必ず売買することが出来ます。

 

実際にワガママひげおやじが 2020年から始めたIPOで2回当選しています。 1回は初値売りをしたパターン、もう1回はしなかったパターンです。 その2つのパターンを振り返ってみましょう。

 

3月6日上場【7087】ウイルテック の場合

公募価格:1,200円
初 値 :1,200円

コロナ禍ということもあり、損失を恐れたあまり1,250円の指値で注文。 初値1,200円の後、1,230円まで値を上げたが その後値を下げ 結局初日1,002円で取引終了。翌日以降も下げ続けて一時は512円の底値も…。 現在絶賛塩漬け中!

 

6月30日上場【7351】グッドパッチ の場合

公募価格: 690円
初 値 :2,757円

IPO再開後の地合いの良さもあり成行で注文。 初日は既定の2.3倍の上限値1,587円でも寄らずに持ち越し。 翌7月1日も成行で注文。 2,757円で初値を付けてから2,850円の高値もすぐに下落し一時は2,360円に。 結局2,550円で取引終了。

 

 

あくまで1例に過ぎず、その時の相場や銘柄により状況は全く違ってきます。 ただし天井である高値は誰にもわかりません。 素人には絶対に無理難題以外の何ものでもありません。

長期保有を前提として購入するのも悪くないかも知れませんが…。 やっぱりワガママひげおやじも“初値売り”を推奨します。

初値後のIPOは値動きが激しくなりやすく、それを狙った取引のことを“IPOセカンダリー”って言ったりします。

 

IPOセカンダリー

初値からのIPO戦略のこと
抽選に頼らない上級者向けの取引

 

ただしあくまで上級者向けと割り切って、初心者は手を出さないことをお勧めします。

 

笑顔ひげおやじ
笑顔ひげおやじ
特に初心者のうちはマイルールとして決めておくのがいいかもね

 

いつ売ればいいの?

初心者のうちは上場日に初値売りをしよう

 

 

IPOまとめ

 

いかがでしたでしょうか? IPOに興味が湧いてきましたか?

実際に2020年から始めたワガママひげおやじが、これからも自分のIPO投資の結果を発表していきますので、興味のある方はチェックしてみてください!

 

変態ひげおやじ
変態ひげおやじ
はたして、IPO投資は初心者でも儲かるのか?

 

ってコンセプトです、このブログは。

 

まだまだ初心者のため 結果報告がメインになりますが、ボチボチ有益な情報もなるべく分かりやすく伝えられるように頑張ります!

 

紹介させていただいたサイト様たちと比べることすら出来ない拙いブログですが、これからもワガママひげおやじを応援してください。 そしてIPO投資、頑張りましょう!

 

 

 

ABOUT ME
ワガママひげおやじ
IPOの結果を主に発信していきます! 2020年、いろんな”初めて”を経験しています! 50才を過ぎてるのに! 人生は一度っきり! でも失敗したくない!! そんな「ワガママひげおやじ」と一緒にいろんなことを勉強しましょう!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA